POSITION

LINEで送る
Pocket

バック体位
バック体位

●愛しあうときの体位

セックスは基本的には、男女の性器の結合だが、そのスタイルや方法はいろいろある。

それは「」と呼ばれる。

英語では、「sex position(s)」という。
体位については、日本の伝統的な呼び名として「48手」というものもある。

人間がセックスに対して、いろいろと体位を工夫しているのは、セックスが子供を作るためだけの行為ではなく、楽しむためのものでもあることの証だろう。そして、体位を変えてセックスすれば、感じ方も変わり、相手に対する愛情も深まるというものだ(^^)。

つきあいの長いカップルがセックスレスに陥るときは、さまざまな理由があるものの、セックスが短調でマンネリ化することで、興味が薄れてしまうこともある。

そういうときこそ、体位をいろいろと変え、セックスに変化を加える。

そのためには、どんな体位があるかを知り、それができるかどうかを試す必要がある。体位の中には、体の柔軟性や筋力がないとできないものもあり、それぞれの体の状況を考慮することも大切になる。

体位というと、セックスの体位を思い浮かべると思うが、古典的な48手にはフェラや愛撫の体位も含まれている。

そこで、「愛撫の体位」「指技の体位」「&クンニの体位」「」と4つに大別し、それぞれでバリエーションを紹介していこう。

なお、体位の名称は一般的に広く認知されているものは、その呼び方を優先し、古典的な名称がある場合は併記している。
体系的・系統的な体位名称とするため、基本的な命名ルールは、中心となる女性または男性の姿勢と、主体となる女性の向きを体位名の中に含めることとしている。
しかし、体位の数は細かなバリエーションを含めると200種類を超えるため、該当する名称がない場合は、オレが独自に命名している。

AD

■愛撫の体位⇒

■指技の体位⇒

■フェラ&クンニの体位⇒

■セックスの体位⇒

●正常位系
●座位系
●側位系
●バック系
●騎乗位系
●立位系
●高難度系