「数字で見る日本人のセックス事情」とは?

日本人のセックス事情についての記事

日本人のセックス事情について、なかなか良い記事があった。
オレが度々書いていることと通じるところもあるが、調査結果で出てくる数字を、どう解釈するかというのは個々のセックス観や経験が左右する部分でもある。

著者の鈴木涼美さんは、オレから見るとお若い(^_^)。
それなりの経験はあるようだが、オレ的には「そこはちょっと違うかも」という解釈もある。 続きを読む

オーガズムの謎

性科学の今昔

オーガズムの謎
オーガズムの謎

性科学は謎だらけ

性やセックスについての記事は、とかく色眼鏡で見られがちだ。
人間にとって重要なことなのに、性的タブーや偏見からまっとうな議論や研究が難しくなっている。
迷信や根拠の乏しい“常識”がまかりとおり、性的な差別や抑圧的な価値観の押しつけがあったりする。
たびたび書いていることだが、性やセックスはもっと自由であるべきなんだ。

性を科学的に研究するには、世間の“性の壁”と戦う困難がつきまとい、容易ではない。
だが、勇気ある科学者が徐々に性科学を進めつつある……という記事。 続きを読む

あなたのセックス幸福指数は?

「セックスの回数=幸福度」の法則?

あなたのセックス幸福指数は?
あなたのセックス幸福指数は?

最近、セックスレスに関する調査や研究が多いが、この問題はいろいろと影響するからだろう。
個人にとっての心身の問題だけにとどまらず、少子化や社会的な問題にも関係している。

多くの人が、「幸福」になりたいと願う。
幸福の定義にもよるが、衣食住の環境、お金、仕事、結婚など、幸福に必要な条件はいろいろとある。 続きを読む

セックスを面倒くさがる20代男性が増加中…らしい

男と女
男と女

最近、セックスレスに関する話題が多い。
セックスは、男と女が体と心をつなぎあうことだと思うのだが、それを「面倒くさい」と思う若者が増えているという。
性欲がないという彼らは、ある意味、病なのかもしれない。摂食障害で食べられない、睡眠障害で眠れない……といった症状と似たものがある。
三大欲求としての、食欲、睡眠欲、性欲は、生物としての人間の根幹をなすものだ。そのうちの性欲が欠落しているということは、心身のバランスが崩れているともいえる。
「セックスしなくても生きていける」かもしれないが、歳を取ってから健康に影響するように思う。セックスは心身の健康に寄与するからだ。

初体験の感想は「疲れるな」 イマドキの男の子の性事情 (1/3) 〈AERA〉|dot.ドット 朝日新聞出版 続きを読む

SEX LIFE

日本の独身男女の49〜61%が恋愛状態にない…の真偽

カリ舐め

『体と心のセックス・ライフ』2013年10月分(Section-493〜496)

カリ舐め
▲カリ舐め

Section-493『女性による女性のためのフェラ講座(6)』

こんばんは、ナナです。

長いシリーズになってるけど、毎週書くのがこんなに大変とは(^_^)b
早めに書き上げて、トオルさんのチェックを受けて、OKをもらえるまで書き直したり書き足したり。そういう意味では、対談形式の方が楽だな〜。
わたしは文章を書くだけだけど、拓己にはイメージ画像を作ってもらわなくてはいけないので、どんなイメージが必要かを打ち合わせする。今号は図解を多くしたから、2週間くらいかかった(^_^)b
そんな作業にも、だんだん慣れてきて、書くのが楽しくなった。
ちょっとプロの気分(^_^)
あと2〜3回くらいなので、最後までがんばります。 続きを読む

おはようフェラ

『体と心のセックス・ライフ』2011年4月分(Section-373〜376)

おはようフェラ
おはようフェラ

Section-373『女性のオーガズムに必要なこと(25)』性感を高めるための方法・3

「男性の性感を高めるために、女性ができること、してほしいこと」
その続き。

■女性は自分からも積極的に
セックスをするとき、
「セックスしよう」
と、声をかけたり態度でアプローチするのは、どちらだろうか?
たいていは男の方だと思う。
女性が積極的になり、「肉食女子」などという言葉がもてはやされてはいるが、それは目立つ女性が取り上げられているのであり、多くの女性はセックスに対して控えめだ。 続きを読む

クンニで彼女に火をつける

『体と心のセックス・ライフ』2010年4月分(Section-325〜328)

クンニで彼女に火をつける
クンニで彼女に火をつける

Section-325『図解・クンニ講座(14)』舌と唇の使い方

Twitterでつぶやいたことだが、
『間違いだらけの“セックスレス男”にご用心』
http://eeg.jp/8nS2
という記事は、なかなか興味深い。
最近は、「3組に1組の夫婦がセックスレス」なのだという。
離婚原因に挙げられる「性格の不一致」とか「価値観の違い」というのは、つきつめれば「セックスの不一致」なのだと思う。

男と女はもともと、考えかた、価値観、感性、興味の対象が違うもの。身体的には体のつくりも違うし、セックスでの感じ方や受け止め方も違う。
男は入れる方、女は入れられる方……というのは、役割の違い以上に大きな違いがある。
その決定的な違いを埋める方法が、セックスなんだ。
相手とのセックスが楽しければ、快感になれれば、その他の違いは埋め合わせができるし、歩みよることもできる。 続きを読む