イイ男とは?

女性が考える本当にイイ男7条件とは?

イイ男とは?
イイ男とは?

恋愛関係を扱う雑誌やWEB記事では、定期的に出てくるテーマがある。
それが「イイ男」あるいは「イイ女」の条件というステロタイプな話。
それらの条件は、多かれ少なかれ誰にでも当てはまるものであり、血液型や星占いみたいな要素にもなっている。

人は、それほど単純ではなく、性格や考え方は判で押したように決まり切っているわけではない。その日の気分によっても変わるし、相手によっても変わる。おおよその傾向はあるが、いつも同じとは限らないのだ。 続きを読む

フェラが好きになる

『体と心のセックス・ライフ』2017年4月分(Section-661〜664)

彼女はフェラが好きになる
彼女はフェラが好きになる

Section-661『セックスと愛の関係を考える(9)』

ナナと拓己が加わったことで、オレたちのセックスはステージが数段上がった。
女が3人、男が2人での組み合わせは10通り。3Pの組み合わせが、10通り。これは同性同士の組み合わせも含む。
合計20通りの組み合わせでセックスができた。
オレたちみんなの意識として、同性か異性かという区別はなかった。みんなで愛しあっていたからだ。ただ、男と女の組み合わせの方が、頻度としては多かった。

ちなみに、現在は女6人、男2人なので、ペアの組み合わせは28通り、3Pの組み合わせは、56通りになる。多様性があることで、変化に富んだセックスが可能になっている。 続きを読む

「数字で見る日本人のセックス事情」とは?

日本人のセックス事情についての記事

日本人のセックス事情について、なかなか良い記事があった。
オレが度々書いていることと通じるところもあるが、調査結果で出てくる数字を、どう解釈するかというのは個々のセックス観や経験が左右する部分でもある。

著者の鈴木涼美さんは、オレから見るとお若い(^_^)。
それなりの経験はあるようだが、オレ的には「そこはちょっと違うかも」という解釈もある。 続きを読む

ペニスサイズは?

ペニスサイズの話

ペニスサイズは?
ペニスサイズは?

ペニスに関する男の悩みはいろいろとある。
包茎かどうか、勃起時のペニスサイズの大小、早漏かどうか、勃起の度合いや持続時間……等々。
中でも、一番気にするのが、勃起時のペニスサイズだろう。
見た目が一目瞭然なので、大きい方が逞しく見えるというのはある。
ペニスの悩みは、女性が乳房の大きさを気にするのと同様。
それがセックスアピールであり、男として、女としての自信にもつながるからだ。
そんなペニスサイズについての記事。

バービーいわく「外国人と日本人、何も変わらない」。ちんこサイズを比較したがる男性諸君に伝えたい、サイズよりも大切なこと – messy|メッシー 続きを読む

立ちバック

「セックスが上手な男性の見分け方」とは?

劣化するセックス能力とは?

使われない膣は劣化する

劣化するセックス能力とは?
劣化するセックス能力とは?

セックスレスまたはオナニーレスになると、膣が劣化するという実体験記事。記事を書いた当人も、自分の劣化に驚いたようだ。

オレがメルマガ等にたびたび書いてきたことなのだが、セックス能力というのは、セックスレスになれば衰える。それは運動しないと、運動能力が衰えるのと同じ。使われない体の器官は、本来の能力を失っていく。能力を維持するためには、適度に使う必要がある。 続きを読む

露茎がいい?

包茎に悩む男たち

露茎がいい?
露茎がいい?

「包茎に関する新常識」という記事なのだが……

ここでいう「包茎」は、「露茎」以外を包茎と総称しているので、包茎の程度は軽度から重度まで含まれている。
日本人男性の3人に2人は包茎だといわれるが、包茎のメリット・デメリットについては、専門家の間でも意見が割れている。

包茎の是非はともかく、気にしている、悩んでいる、コンプレックスを感じている男性が多いことは事実。
なぜ悩むかといえば、包皮を被っていない「露茎」が理想型とされているからだ。
理想とされるのには理由がある。 続きを読む

セックスの強者は“保護者タイプ”

セックスの強者は“保護者タイプ”説

セックスの強者は“保護者タイプ”
セックスの強者は“保護者タイプ”

イケメンは女性にモテるとされるが、イケメンでなくてもモテる男はいる。
また、イケメンだからセックスが上手いかというと、そういうわけでもない。
見た目”はセックスアピールでもあるから、イケメンに女性が惹かれるのは、男が美人に惹かれるのと同じ理由だ。
だが、セックス能力の優劣は見た目とは連動しない。
そんな「セックスの強者は?」という記事。

死ぬまで現役 下半身のツボ セックスの強者は“保護者タイプ” 週刊実話 続きを読む

腰高位

性行痛は70.6%の女性が感じている…調査結果

満足できるセックスを

セックスでイッたフリを する女性は、浮気っぽい…説

満足できるセックスを
満足できるセックスを

オーガズムを知らない女性は多いのだが……

女性にとってセックスでのオーガズムは、もっとも刺激が強く、満足感の高い快感だ。
だが、オーガズムを知らない、経験していない女性も多い。
その一因は、未熟なセックス、極めて短い時間のセックス、頻度の少ないセックスしかしていないことにある。
つまり、セックスしているにも関わらず、セックスの真価を知らずにいるということだ。

オーガズム……俗にいう「イク」とは、女性が快感で極度に興奮し、自制心を失い、快感にもだえる状態だ。
一方、場合によってはイったふり……演技をすることもある。
そのイったふりをするのは、なぜか?……という調査が行われたという。 続きを読む

1 / 41234