屈曲位

女性がイク瞬間を体感したことはあるか?

屈曲位
屈曲位

たびたび取り上げている、女性が「イク」ことの話題。
この問題には、様々な誤解や勘違い、AVが原因の思い込みが多々見られる。
なぜ、これほどまでにチープな情報が多いかというと、イク経験をしている女性が少ないこと。イク女性が少ないから、イク瞬間を間近に体感する男性も少ないからだ。

そんなイクことに関する記事。 続きを読む

バイブを使う女性

「日本女性の性的嗜好」とは?

告白後、すぐにセックスを求める男性心理とは?

告白後、すぐにセックスを求める男性心理とは?

男と女が「好き」と告白をして、恋愛関係がスタートすれば、遅かれ早かれセックスをすることになる。
セックスは恋愛を確認する行為であると同時に、互いのことをより知るための過程でもあるからだ。
また、相手を性欲の対象として認め合うことでもある。

そのセックスをするタイミングが、つきあい始めてどのくらい経過してからか?……というのを気にする女性もいるようだ。
そのへんは、男と女のセックスに対する意識の違い、性欲の違いにもなっている。
それについての記事。 続きを読む

アナルセックス

アナルセックスの経験はありますか?

膝立反り返り横乗り騎乗位(正面)

セックスの体位『騎乗位系』(2)

愛と快感の夜

女性は、ピルを飲むと「男性の好み」が変わる…説

愛と快感の夜
愛と快感の夜

避妊の有効な手段としての「ピル」
日本ではピルに対するタブーというか、間違った認識が根強くあって、なかなかビル解禁にならない。
コンドームは失敗のリスクが高く、現状、ピルに勝る避妊方法はない。コンドームが失敗しやすいのは、男が適切なタイミングで、正しい使い方を知らないからでもある。

うちの彼女たちはピルを服用しているが、ピルを飲んでいると男の好みが変わるという研究報告があるという。 続きを読む

イイ男とは?

女性が考える本当にイイ男7条件とは?

イイ男とは?
イイ男とは?

恋愛関係を扱う雑誌やWEB記事では、定期的に出てくるテーマがある。
それが「イイ男」あるいは「イイ女」の条件というステロタイプな話。
それらの条件は、多かれ少なかれ誰にでも当てはまるものであり、血液型や星占いみたいな要素にもなっている。

人は、それほど単純ではなく、性格や考え方は判で押したように決まり切っているわけではない。その日の気分によっても変わるし、相手によっても変わる。おおよその傾向はあるが、いつも同じとは限らないのだ。 続きを読む

フェラが好きになる

『体と心のセックス・ライフ』2017年4月分(Section-661〜664)

彼女はフェラが好きになる
彼女はフェラが好きになる

Section-661『セックスと愛の関係を考える(9)』

ナナと拓己が加わったことで、オレたちのセックスはステージが数段上がった。
女が3人、男が2人での組み合わせは10通り。3Pの組み合わせが、10通り。これは同性同士の組み合わせも含む。
合計20通りの組み合わせでセックスができた。
オレたちみんなの意識として、同性か異性かという区別はなかった。みんなで愛しあっていたからだ。ただ、男と女の組み合わせの方が、頻度としては多かった。

ちなみに、現在は女6人、男2人なので、ペアの組み合わせは28通り、3Pの組み合わせは、56通りになる。多様性があることで、変化に富んだセックスが可能になっている。 続きを読む

「数字で見る日本人のセックス事情」とは?

日本人のセックス事情についての記事

日本人のセックス事情について、なかなか良い記事があった。
オレが度々書いていることと通じるところもあるが、調査結果で出てくる数字を、どう解釈するかというのは個々のセックス観や経験が左右する部分でもある。

著者の鈴木涼美さんは、オレから見るとお若い(^_^)。
それなりの経験はあるようだが、オレ的には「そこはちょっと違うかも」という解釈もある。 続きを読む

ペニスサイズは?

ペニスサイズの話

ペニスサイズは?
ペニスサイズは?

ペニスに関する男の悩みはいろいろとある。
包茎かどうか、勃起時のペニスサイズの大小、早漏かどうか、勃起の度合いや持続時間……等々。
中でも、一番気にするのが、勃起時のペニスサイズだろう。
見た目が一目瞭然なので、大きい方が逞しく見えるというのはある。
ペニスの悩みは、女性が乳房の大きさを気にするのと同様。
それがセックスアピールであり、男として、女としての自信にもつながるからだ。
そんなペニスサイズについての記事。

バービーいわく「外国人と日本人、何も変わらない」。ちんこサイズを比較したがる男性諸君に伝えたい、サイズよりも大切なこと – messy|メッシー 続きを読む