『体と心のセックス・ライフ』2018年7月分(Section-722〜725)

Section-722『セックス教室・麻由美編 2nd Stage(6)』

仕切り直しの2軒目のラブホ。
シャワーを浴びる必要はないから、裸になると、すぐフェラを始めた。
麻由美は射精モードで激しく食べ、オレは射精。
朝一フェラに続く、今日二度目の射精だ。
彼女は舌を出して見せてくれる。舌は精液で白く覆われていた。
オレがうなずくと、彼女は精液を飲み干す。
「けっこうたくさん出たよ。一番搾りよりも濃かった」
「そうか。まだ2回目だからね。いまの感じだと、5cc以上は出てたね」
「精液飲むと、なんか元気になれるのよね。精力剤みたい」
「ある意味、精力剤だよ。性ホルモンも含まれているからね」

精液に含まれる精子は精液量の数%ほどしかなく、精液とは精子の保護液の役目を果たしている。
精液には50種類ほどの化学成分が含まれている。性ホルモンのほかには、蛋白質、クエン酸(酸味成分)、ビタミンC、カリウム、コルチゾル(感情を高める)、エストロン(気分を高揚させる)、オキシトシン(同)、セロトニン(抗うつ効果のある神経伝達物質)、スペルミジン(細胞の老化防止)などがある。
また、女性が精液を飲むことで、女性の脳の視床下部および脳下垂体を刺激し、女性ホルモンの分泌を促し、排卵を誘導するとの研究報告もある。それは性欲を高めることにつながる。
関連して、不妊の女性が精液を飲むことで、妊娠しやすい体内環境を作る可能性もあるとされている。 続きを読む

目覚ましフェラ

朝、目覚めて彼を誘う方法とは?

男は巨乳好き

男がセックス中に気にする「女のあの部分」とは?

イイ男とは?

女性が考える本当にイイ男7条件とは?

イイ男とは?
イイ男とは?

恋愛関係を扱う雑誌やWEB記事では、定期的に出てくるテーマがある。
それが「イイ男」あるいは「イイ女」の条件というステロタイプな話。
それらの条件は、多かれ少なかれ誰にでも当てはまるものであり、血液型や星占いみたいな要素にもなっている。

人は、それほど単純ではなく、性格や考え方は判で押したように決まり切っているわけではない。その日の気分によっても変わるし、相手によっても変わる。おおよその傾向はあるが、いつも同じとは限らないのだ。 続きを読む

女が求めることとは?

男と女で不倫に求めるものが違う?

女が求めることとは?
女が求めることとは?

不倫スキャンダルがなにかと注目を集めている。
というか、厳密には週刊誌が不倫ネタをスクープとして報じるから注目されているわけで、不倫が増えているというわけではない。
不倫ネタは下ネタでもあって、一線を越えたとか越えないとかに関係なく、ある有名人の不倫スキャンダルが暴かれると、その記事を目にする人々はセックスシーンを想像する。
つまりは、想像ポルノだね。
不倫を批判する人は多いが、批判者もセックスシーンをイメージしているということでは、スケベには違いない(^_^)

そんな不倫関係の記事。 続きを読む

オーガズムとは?

女性がオーガズムにイけない理由とは?

劣化するセックス能力とは?

使われない膣は劣化する

劣化するセックス能力とは?
劣化するセックス能力とは?

セックスレスまたはオナニーレスになると、膣が劣化するという実体験記事。記事を書いた当人も、自分の劣化に驚いたようだ。

オレがメルマガ等にたびたび書いてきたことなのだが、セックス能力というのは、セックスレスになれば衰える。それは運動しないと、運動能力が衰えるのと同じ。使われない体の器官は、本来の能力を失っていく。能力を維持するためには、適度に使う必要がある。 続きを読む

確かな避妊でセックスを…

避妊の基礎知識

確かな避妊でセックスを…
確かな避妊でセックスを…

セックス・ライフに避妊は必須

子作りのためのセックスではない限り、セックスするときには避妊は最重要問題だ。

しかし、妊娠を望んでいないのに、十分な避妊をしないでセックスする男女は多い。
そのことを反映して、妊娠中絶は2014年度には18万1905件にものぼっている。過去の経緯から見ると、減少傾向にはあるものの、けっして少なくない件数になっている。 続きを読む

愛にセックスは欠かせない

「愛の50%はセックスが占める」か?

女性の性欲のピークが、30代〜40代のわけ