目覚ましフェラ

朝、目覚めて彼を誘う方法とは?

「膣圧」はセックスで重要か?

膣圧とは?

セックスのとき、ペニスが膣の中で締められる感覚が、男にとって気持ちがいいことは事実。
それは「膣圧」といわれるが、そのことを意識している人は、それほど多くないのでは?……と思う。というのも、膣圧を気にするようなセックスをしている人が、どれほどいるか疑問だ。5分未満セックスでは、膣圧がどうこういう前に、男が早漏すぎるからだ。

まして、女性が膣圧を気にしているというのも、少数派な気がするのだが……
それに関連した記事。 続きを読む

騎乗位

『体と心のセックス・ライフ』2017年12月分(Section-693〜697)

騎乗位

Section-693『エッチ日記(27)』

奈緒子は騎乗位で、オレを駆る。
背筋を伸ばして、スッと上体を弾ませ、ストンッと落とす。
スッ……ストンッ……スッ……ストンッ……スッ……ストンッ……
落差のある弾みを、リズミカルに。
騎乗位は乗馬のイメージから名づけられた体位だが、その動きも乗馬に通じるものがある。
騎手である彼女が、馬であるオレを手なずけ、コントロールする。主導権は彼女にある。

乗馬経験のある人ならわかると思うが、馬に乗るときは、ただ馬の背に座っているだけではダメだ。
馬の動きに合わせて、乗る人は上体を弾ませる。セックスの騎乗位での女性の動きは、乗馬の動きとほぼ同等なんだ。
違いは、ペニスが膣の中に入っていること。馬となる男が動くのではなく、乗る女性が主体的に動くことだ。
女性がどれだけ柔軟に動けるかが、騎乗位の快感度を左右する。 続きを読む

立ちバック

『体と心のセックス・ライフ』2017年11月分(Section-689〜692)

立ちバック

Section-689『エッチ日記(24)』

続いて変化があったのは、涼子。
以前から彼女に猛烈にアプローチする、10歳ほど年下の男性がいた。会社での所属部署は違うのだが、何度もデートに誘われていた。
何度か、食事に誘われたのに応じた程度で、それ以上はナシ。
「彼がいるから」
と、彼女はいっていたが、彼はめげなかったそうだ。
その健気さが、気の毒になってしまったという。

「ほかの男を経験することは、悪いことじゃないよ」
オレは常々そういってきた。
オレと拓己のことを愛してくれるのはうれしいが、束縛するものではない。男もいろいろだから、経験することは無駄にはならないと。 続きを読む

正常位

『体と心のセックス・ライフ』2017年8月分(Section-677〜680)

正常位

Section-677『エッチ日記(11)』

 オレは正常位で由貴を攻め続ける。
開脚で始めた正常位を、途中から彼女の股を閉じさせて、閉脚正常位へと移行する。
閉脚の方が密着度が増し、スローテンポでも彼女の快感度は高いからだ。

長く続けたいと思ったから、テンポ30〜60(1〜2秒で一拍)くらいでゆっくりと腰を振る。このくらいであれば、疲労度は抑えられる。
「はぁぁ……んんん……ぁはああ……ぅぅぅんん……」
彼女の感じ方は穏やかだ。
しかし、じわじわと快感が持続することで、ほどよい気持ちよさに浸れる。
たとえるなら、ややぬるめの湯船に浸かっているような感覚だ。
激しいセックスも好きだが、こうしてまったりとつながるセックスも好きだ。 続きを読む

男は巨乳好き

男がセックス中に気にする「女のあの部分」とは?

膝立反り返り横乗り騎乗位(正面)

セックスの体位『騎乗位系』(2)

椅子伏せ後挿位(横)

「バックでのセックスで感度が倍増する簡単テク」とは?

イイ男とは?

女性が考える本当にイイ男7条件とは?

イイ男とは?
イイ男とは?

恋愛関係を扱う雑誌やWEB記事では、定期的に出てくるテーマがある。
それが「イイ男」あるいは「イイ女」の条件というステロタイプな話。
それらの条件は、多かれ少なかれ誰にでも当てはまるものであり、血液型や星占いみたいな要素にもなっている。

人は、それほど単純ではなく、性格や考え方は判で押したように決まり切っているわけではない。その日の気分によっても変わるし、相手によっても変わる。おおよその傾向はあるが、いつも同じとは限らないのだ。 続きを読む

「数字で見る日本人のセックス事情」とは?

日本人のセックス事情についての記事

日本人のセックス事情について、なかなか良い記事があった。
オレが度々書いていることと通じるところもあるが、調査結果で出てくる数字を、どう解釈するかというのは個々のセックス観や経験が左右する部分でもある。

著者の鈴木涼美さんは、オレから見るとお若い(^_^)。
それなりの経験はあるようだが、オレ的には「そこはちょっと違うかも」という解釈もある。 続きを読む

1 / 71234567