『体と心のセックス・ライフ』2017年7月分(Section-673〜676)

セックスをマンネリ化させないためには…

『体と心のセックス・ライフ』2017年2月分(Section-653〜656)

して欲しい体位は?

セックスをマンネリ化させないためには?

して欲しい体位は?
して欲しい体位は?

女性誌または女性向けWEBサイトには、セックスに関する記事が多く見られる。
恋愛や結婚にセックスは不可欠な要素であるため、関心が高いのだろう。

それらのセックスに関する記事の特徴は、「こういうときは、こうするといい」といったHow toになっていることだ。想定されている読者は、セックス経験が乏しい、あるいはセックスの知識が乏しい女性たちということになる。 続きを読む

AVはお好き?

AVを見ている女性は意外と多いかも?

AVの影響とは?

AVの観すぎでセックスに幻滅する?

AVの影響とは?
AVの影響とは?

AV(アダルトビデオ)は、娯楽としてのセックスを見せるものだが、観すぎによる影響はあるのか?……という研究をした学者がいるという。

影響はなにがしかあるだろうことは想像できるが、それがいい影響なのか悪い影響なのかは、観る人のセックス経験やセックス観が左右するように思う。 続きを読む

フェラは外せない?

女性にとって「絶対に外せないセックスの条件」とは?

バスルームにて

「セックスポジティブ」という考え方

露茎がいい?

包茎に悩む男たち

露茎がいい?
露茎がいい?

「包茎に関する新常識」という記事なのだが……

ここでいう「包茎」は、「露茎」以外を包茎と総称しているので、包茎の程度は軽度から重度まで含まれている。
日本人男性の3人に2人は包茎だといわれるが、包茎のメリット・デメリットについては、専門家の間でも意見が割れている。

包茎の是非はともかく、気にしている、悩んでいる、コンプレックスを感じている男性が多いことは事実。
なぜ悩むかといえば、包皮を被っていない「露茎」が理想型とされているからだ。
理想とされるのには理由がある。 続きを読む

44%の女性が挿入によるセックスではオーガズムに達することができない…調査結果

ソファ・バック
ソファ・バック

セックスでの「オーガズム」または「イク」というのは、快感の絶頂を意味する。
男と女では、オーガズムに至る過程や仕組みは違う。
男のオーガズムは射精だが、ペニスが痙攣し精液を出すという、極めて具体的な生理現象として現れる。

一方、女性のオーガズムは少々複雑で客観的にわかるような生理現象は現れない。それゆえ、「イったふり」ができてしまうのだが、そんな女性のオーガズムについての興味深い調査データがあった。 続きを読む

男が物足りないと思うセックスとは?…の勘違い

セックスは男女双方が満足できるように
セックスは男女双方が満足できるように

女性向けの記事なのだが、「男が物足りないと思うセックス」についてというのがあった。
まぁ、一理はあるのだが、その前提となっているセックスのスタイルというか、どういうセックスをしているのか、というのが問題のような気がする。

この記事に出ているのは、一例であって、男がみんなそう思ってるわけじゃないよ。
こういう記事に説得力を持たせるには、「こういうケースの場合は、何%の男性が思っている」という裏付けが必要だ。その割合が、数%と数十%では意味合いがまったく異なってしまうからだ。 続きを読む

1 / 512345