立ちバック

『体と心のセックス・ライフ』2014年1月分(Section-505〜508)

立ちバック
▲立ちバック

Section-505『体位別攻略法〈側位〉Act.8』

今号の「側位」は、あまりすることがない体位なのではないかと思う。
体位としての知名度は低いし、アダルトビデオでも側位をしているシーンは少ない。
だが、側位は激しいセックスの合間にするのに適した、ほどよい刺激と、まったりとくつろげる体位でもあるのだ。

側位は、基本的にバック挿入になる。
男女双方が横に寝てするセックスであるため、挿入するのに対面では難しいからだ。
バック挿入であることで、女性にとっては快感度は低くない。
まったり系の体位が多い側位ではあるが、攻め方によっては激しい体位にもなる。
あまりすることがないであろう側位なのだが、この体位をバリエーションに加えると、セックスの幅が広がる。隠し球として会得しておきたい体位だと思う。 続きを読む