香織のフェラは素敵

『体と心のセックス・ライフ』2010年1月分(Section-313〜316)

香織のフェラは素敵
香織のフェラは素敵

Section-313『オルタナティヴ・ラヴ/香織編(27)』つながる時間

香織とは、普段は携帯メールを交換している。
頻度としては、何週間かご無沙汰することもあるが、平均すれば週に1〜2往復くらいだろうか。。
内容は短いものだ。近況に変化があったときや、ちょっとした挨拶程度。
短いメッセージの中でも、愛情は込められている。
仕事中であっても、なるべく返信を早く返すようにしている。
メールを出したあと、返事を待っているのはお互い様だからだ。
オレはメールの往復の間に、必ず一度は「愛してるよ」と書く。
文字だけのコミュニケーションでは、気持ちはきちんと書かないと伝わらない。香織だけではなく、うちの彼女たちからも、ちょくちょくメールが届くが、締めの言葉は「愛してるよ」だ。
1日に何度も「愛してるよ」といっていることになる。
些細なことだが、「愛してるよ」と伝えることで、つながりを実感できるものなのだ。

香織とはたまにしか会えないから、「愛してるよ」という言葉は、より重要だと思っている。
その愛のメッセージの積み重ねが、実際に会ったときに愛情をより深めることの伏線となっている。 続きを読む