屈曲位

『体と心のセックス・ライフ』2009年6月分(Section-285〜288)

屈曲位
屈曲位

Section-285『GWの過ごし方(4)千夏〜春海』

オレは千夏を屈曲位で攻め続ける。
彼女は絶叫して強烈な快感に悶えていた。
屈曲位には基本として2つの形がある。
ひとつは、足を大きく開く「開脚屈曲位」
もうひとつは、宙に浮いた両足を閉じる「閉脚屈曲位」
そして、オレが半身を起こした状態を取る、屈曲度の低い体勢と、上体を重ねるようにして屈曲度を高くする体勢。
つまり、2×2=4パターンの組み合わせがある。
オレはその4つのパターンに順次シフトしながら、彼女を攻めていった。
深く突き入れることになるから、騎乗位のときよりも子宮口とペニスが激しくぶつかりあう。その感触が、オレにとっても強い快感になる。
彼女は悲鳴に近い叫び声を上げ続けた。

●この続きは購読してね! 続きを読む