フェラ講座

『体と心のセックス・ライフ』2008年8月分(Section-245〜248)

フェラ講座
フェラ講座

Section-245『図解・徹底攻略・フェラ講座(6)』

お待たせの図解・フェラ講座の続き。
前回までは「形」としての、口、舌、手の使い方を解説してきたが、今回からはそれらの形から、どういう動きをするのかのテクニックを紹介する。
フェラに限らずだが、ある形から次の形へと、流れの中で連動して変化していくのが通常だ。その変化の過程で、動きのバリエーションが生まれる。その変化が刺激の変化になり、快感の変化へとなっていく。
どういう組み合わせで変化を演出するかは、フェラをする女性のアイデアでありテクニックになる。経験を積んでいけば、それが自分のスタイルとなって、「私流のフェラテク」へと完成していくだろう。

それらのことは、スポーツにも似ている。
野球のイチローは彼流の打法があり、引退した野茂には彼流の投げ方があった。野球を始めた頃は、基本的なテクニックを教わったはずだが、その基本を踏襲しつつ自分にあった最高のテクニックへと発展させた。
一流の選手になっても、シーズンが終わって自主トレを始めると、筋力トレーニングなどの基本に立ち返って、さらにテクニックを磨いていく。どんなことにも基本は大切ということだ。それを怠っていたら、一流にはなれない。 続きを読む