バックで燃える

『体と心のセックス・ライフ』2007年9月分(Section-201〜204)

バックで燃える
バックで燃える

Section-201『ラブホテルの過ごし方・ナナ編(2)』

彼女はスリムな体のどこにそんなエネルギーがあるのかと思うほど、激しく感じて、快感に昇りつめていく。
体力に自信がないといっていたのが嘘のように、熱く燃える。
彼女の好きなバックで攻め続け、彼女は感じ続ける。
深く、高く、そして激しく。
オーガズムの限界は、乗り越えるたびに、より高くなる。
彼女は欲し、オレも欲する。
互いにどん欲に求めて、互いに昇っていく。
それは経験した者にしかわからない、悦び。
彼女はどこまで昇っていけるだろうか?
彼女はオーガズムの空を、高く、高く飛び続けていく……。

■体位を変えながら、連続バック攻め 続きを読む