裸で向きあう

『体と心のセックス・ライフ』2006年7月分(Section-145〜148)

裸で向きあう
裸で向きあう

Section-145『体位別快感レポート(10)駅弁』

体位レポートも、いよいよ10回目になった。
基本的な体位は書いてきたので、これからはマイナーな体位というか、難易度も高く、アクロバティックな体位になっていく……のかな。
つい最近、洋書の「SEX 101」「ADVANCED SEX」を購入した。
この2冊はシリーズで、セックスの体位を男女のモデルを使った写真(全ページカラー)で紹介・解説している本だ。なんと、この2冊には、全部で200体位が掲載されている。かなり細かい分類で、基本的な体位は似ていても、ちょっとしたアレンジの違いも数に入れている。
見ていると、なかなか面白い体位があり、オレもしたことのない体位があった。機会をみて挑戦しよう。また、オレのサイトでも、いずれは体位集として図解をしたいと思っている。
というわけで、今回は「駅弁」
前述の洋書で該当するものを探したが、そのものズバリはなかった。
近いものとしては、「Members Only Entrance」「Giving Her a Raise」といったもの。あちらの体位名称の付け方も面白い。体の姿勢からの名前もあるが、そのセックスのシチュエーションが想像できるものが多い。つまり、形ではなく、セックスをダンスの振り付けのようにとらえているのだ。
これはオレのセックスに対する感覚に近い。
セックスは、美しく、楽しく、悦びのあるものだからね。

●この続きは購読してね! 続きを読む