ペニスを愛でる

『体と心のセックス・ライフ』2004年12月分(Section-69〜72)

ペニスを愛でる
ペニスを愛でる

Section-69 『男性の体:ペニスの愛し方は?』

女性が男性を愛する。
……というのは、彼のペニスを愛することでもある。
恋愛はセックス抜きには語れないからだ。
純愛だろうが、不倫だろうが、その点だけは変わらない。
純愛だからセックスは嫌らしいとか、フェラチオは嫌らしいなどというのは、まったくのナンセンスだ。
愛しあうとは、相手の体と心を、ともにすべて愛することだ。
心は愛しているけど、体は愛してない、あるいはその逆の状態は、不健全なのだ。
プラトニックラヴ……といった精神的な愛情を賛美することがあるが、それは双方の勝手な思いこみではないだろうか?
それを美しいと考えるのは自由だが、プラトニックラヴだった二人が、裸で対したときに、相手に幻滅しないといえるだろうか? 知ったつもりだった相手のことが、裸になってみて認識が違っていた……なんてことになりかねない。
いざセックスのときになって、相手の嗜好や態度が豹変することだってある。性的な嗜好は、普通の状態では表には出てこないのだから。
それほど、裸になってセックスすることは大切なのだ。
精神的にも肉体的にも、相手のことを好きになる。
女性は、彼の体……特にペニスを好きになることが、セックスを楽しめるかどうかのポイントになる。
そんなペニスの愛し方を紹介しよう。

■ペニスに慣れる 続きを読む