「マグロ女」にならないためには?

投稿日: カテゴリー: TOPICS
LINEで送る
Pocket

「マグロ女」という言い方もひどいのだが、そもそもセックスに積極的な女性が少ないように思う。
なぜなら、日本ではセックスは「猥褻」とされ、恥ずかしいこと、嫌らしいことと教育されてきたからだ。
そんな環境で、セックスが好きになれるはずがない。

女性は、セックスの悪しき呪縛から解放されるべきだね。
と、「マグロ女」にならないための方法を指南している記事なのだが……

男が嫌う「マグロ女」にならないために気を付けること4つ! | 恋愛jp

男性が嫌うマグロ女にならないために、簡単にできることを4つご紹介します。

(以下、抜粋)

(1)彼の体に触れる

マグロ女は自分から彼の体に触れたりしません。
彼も気持ちよくしてほしいと思っているので、自分から彼の体に触れましょう。

(2)自分からフェラを

彼に頼まれたらしかたなく恥ずかしそうにフェラしたことがあるかもしれませんが、マグロ女は積極的にしたことはないはず。
彼に頼まれなくても自分からフェラしてみてください。

「やり方がわからない」という人もいるでしょうが、彼に聞きながらでもOKです。
「どうしたら気持ちいい?」「痛くない?」と聞きながら、フェラをマスターしていきましょう。

(3)彼にしがみつく

挿入後、彼が一生懸命腰を振っている最中、じっとしていてはいけません。
まずは彼にしがみついてみましょう。

(4)腰を動かす

マグロ女にとってハードルが高いのが、腰を動かすことではないでしょうか。
騎乗位で腰を動かすのは恥ずかしいし、どのように動いたらいいかわからないですよね。

誰だって最初から上手に動けるわけではありません。
女性向けのアダルト動画もありますので、腰の動かし方を参考にしてみるのもオススメです。

いやはや、セックスの「セ」の字の、基本的なこと、初歩的なことなのに驚く。
ここから教えてあげないといけないのは、なかなか大変ではある。
性教育が必要だね。雌しべと雄しべの話ではなく、セックスに仕方の性教育だ。

とはいえ、オレも人のことはいえない。
オレの若かりし頃は、現在のようにネットはないし、セックスに関する情報は乏しかったので、初体験のときは手探りだった。
それは当時の相手の女性も同様だ。互いにバージンだったのだ。
オレも彼女も未熟だから、ふたりであれこれ試しながらフェラやセックスをした。それはそれで新しい発見があったりして楽しかったけどね。

初体験同士だったが、それでもごく自然に、彼女はオレの体に触れていたし、セックスの最中は抱きしめ合うから彼女はしがみついていた
セックスで彼女が快感を感じるようになると、自然と彼女は腰を動かしていたよ。それは意識してそうしていたわけではなく、気持ちいいから体が無意識に反応していたんだ。

当時としては、彼女はセックスに積極的だったとは思う。
しかし、好きな相手、愛しあう相手なのだから、それが自然でもあった。
裸になって、セックスをするというのは、互いのすべてをさらけ出すことでもある。そこで恥ずかしがってもしょうがない。

フェラに関しても、互いに初めてだったから、どうすればいいのか互いに意見を出しあって、こうしてみよう、ああしてみようと、いろいろ実験したよ。
ペニスを口に入れる……ということしか知らなくて、どうすれば上手くできるのか、手本にするものがなかった。今だったら、オレのサイトに方法を解説しているが、昔はそんな情報はなかったんだ。

口に入れるのは彼女だから、彼女はいろいろと食べ方を試していた。ほんと、試行錯誤だったね。
ときには、ペニスに歯が当たって痛い思いもしたが、そういう失敗を乗り越えて、彼女はフェラの技を身につけていったんだ。
フェラの習得は、オレと彼女の共同作業だった。
そのことが、のちにオレがほかの女性にフェラを教えるときの基本になった。

フェラが上手になると、自分からしてみたくなるみたいなんだね。
彼女はペニスで遊ぶのが楽しくて、オレを快感にさせるのが彼女にとっての快感にもなった。
「食べてもいい?」
彼女が、セックスの前に必ずそういうようになるのに、さほど時間はかからなかった。

AD

彼女とラブホなどで会うときは、まずシャワーを浴びて、体を綺麗にする。
そして、体を綺麗にしたら、まずフェラ。
それが定番になった。

これは今でも定番だ。
自分からフェラをするようになるのは、フェラが好きになることでもある。
嫌いなことは率先してしないからね。

「マグロ女」のことはよくいわれるが、フェラのときに無反応の男もいる。
AVのフェラシーンでは、無反応な男優が多いように思う。

それを「ウド男」と呼ぼう。

「うどの大木」のウドだ。その意味は、

《ウドの茎は木のように長くなるが、柔らかくて材としては使えないところから》からだばかり大きくて役に立たない人のたとえ。

フェラをしても、ただ立ってるだけで無反応なのは、鈍感なのか、男が喘ぎ声を出すと恥ずかしいと思っているのか、いずれかだろうが、女性にとっては面白くない反応だろう。フェラをしても感じてくれないと、やる気が失せるものだ。そこはマグロ女と同じ。

女性はマグロ女にならないように。
男性はウド男にならないように。
セックス&フェラは、互いに気持ちよくなり、愛しあうためのプロセスであることを忘れないことだ。