目覚ましフェラ

朝、目覚めて彼を誘う方法とは?

投稿日: カテゴリー: TOPICS
LINEで送る
Pocket

目覚ましフェラ

愛しあう男女が、夜を過ごし、翌朝、目覚めたとき。
どんな行動を取るか?
休日であれば、朝からエッチしたい気分になったりする。
そのとき、彼女は彼に対してなにをするか?……という、女性向けの記事があった。

目覚めて3秒で合体♡”お泊りの朝”に使える「誘惑テク」4選 | 恋愛jp

お泊まりの日は、夜だけでなく朝も彼を誘惑して濃厚な時間を過ごしたいですね。 寝ぼけて無防備な状態で女性から誘惑されると、男性はとても興奮します。 お泊まりの朝は自分から仕掛けて彼をその気にさせましょう。

(中略)※以下、見出しより

(1)彼が目覚める前にキス

(2)抱きしめて彼の体に手を這わせる

(3)突然彼の上に乗って耳元や首筋にキス

(4)フェラで彼を起こす

フェラで彼女に起こされるのは、男性ならば一度は経験してみたい憧れのシチュエーションなのです。
これを拒否する男性は滅多にいませんので、恥ずかしくても大胆に挑戦してみましょう。

若い女性向けにこのようなことを勧めるというのも、時代なのかなと思う。オレが若かった頃には考えられなかった内容だ。
ただ、(1)〜(3)はソフトなアプローチだね。キスするくらいは昔もやっていた。

(4)は、「フェラで彼を起こす」と、いきなりハードルが上がる(^_^)。
(3)〜(4)の間に、2段階くらいできることがあるけどね。

たとえば……

  • 彼の乳首や下腹部を舐めて愛撫する。
  • ペニスを握って、手こきする。

……というように、フェラに至る前の愛撫もよい方法。
男の乳首は、機能としてはなにもないのだが、じつは感じやすい性感帯だったりする。下腹部のヘソより下、ベニスに近い部分も感じやすい部分であることが多い。太ももの内側なんかも感じやすい。

いきなりフェラでなくても、ペニスを握ったり、カリを指先で撫でるのも効果的。過敏なペニスでは、カリに触れると痛がってしまうこともあるが、そのへんは彼のペニスをどれだけいじっているかでわかること。
ペニスを握ってくれることは、フェラに次いで男は気持ちいいから、試してみるといい。

フェラで彼女に起こされるのは、男性ならば一度は経験してみたい憧れのシチュエーション」とあるが、「一度は…」などと寂しいことをいわずに、毎日してほしいことなんだ(^_^)。

オレにとっては、目覚ましフェラは日常。フェラをする彼女にとっても、毎日の日課みたいなもの。目覚ましフェラで射精させて、精液を飲むのを楽しみにしている。朝一の精液を「一番搾り」と呼んでいるのだが、量が多く濃い精液なので、美味しいという。精液は彼女たちにとって、精力剤であり美容のサプリでもある。

精液に含まれるスペルミジンが体にいいというのは、以前にも書いた。それ以外にも、様々な化学物質が含まれていて、効能があるとされている。

AD

オレのメルマガ、Section-722『セックス教室・麻由美編 2nd Stage(6)』より

 精液に含まれる精子は精液量の数%ほどしかなく、精液とは精子の保護液の役目を果たしている。
精液には50種類ほどの化学成分が含まれている。性ホルモンのほかには、蛋白質、クエン酸(酸味成分)、ビタミンC、カリウム、コルチゾル(感情を高める)、エストロン(気分を高揚させる)、オキシトシン(同)、セロトニン(抗うつ効果のある神経伝達物質)、スペルミジン(細胞の老化防止)などがある。
また、女性が精液を飲むことで、女性の脳の視床下部および脳下垂体を刺激し、女性ホルモンの分泌を促し、排卵を誘導するとの研究報告もある。それは性欲を高めることにつながる。
関連して、不妊の女性が精液を飲むことで、妊娠しやすい体内環境を作る可能性もあるとされている。

「精液を飲むなんて……」と思う女性は少なくないが、精巣や卵巣を食材として私たちは食べている。
たとえば、ウニ。ウニのあの黄色い部分は、精巣か卵巣だ。中がトロリとしているのが卵巣で、つぶつぶが入っているのが精巣。
たとえば、白子。白子は魚類の精巣だ。
いずれも、栄養価が高いのは知られているとおり。

目覚ましフェラをするのなら、射精までもっていくのがいい。その方が男はうれしい。

眠っている彼に彼女がしてあげることだけでなく、逆の場合もある。
オレがやっていることは……

  1. 乳房と乳首を愛撫する。
  2. ヴァギナを指技で刺激する。
  3. セックスで起こす。

……といったところ。
朝からエッチな気分になり、彼女は悦ぶ。
もっとも、そういうことを許し合っている関係であることが前提。
うちでは、いつでもフェラしていいし、いつでもセックスしていいことになっている。それがオレたちの愛しあい方。

「憧れのシチュエーション」などと妄想にしないで、それが当たり前になるような関係になることだね。そうなるためには、男女が互いの求めていることを理解し、互いに相手の欲求を満たせるような関係を築く必要がある。それはセックスのときだけでなく、コミュニケーションを密に取り、信頼しあい、尊重しあい、相手を思いやることから始まる。

フェラで目覚める朝は、心地がいい。
休日であれば、そのままセックスモードに突入する。平日の場合は、出勤前で時間が限られてしまうためセックスモードとはいかないが、精液を飲んだ彼女はご機嫌で活力が湧いてくるようだ。うちの場合、フェラは精液をゲットするための、彼女自身の欲求でもあるんだ。