片足挙げ屈曲位(横)

セックスの体位『正常位系』(2)

投稿日: カテゴリー: 正常位系, セックスの体位, 体位のいろいろ
LINEで送る
Pocket

セックスの体位『正常位系』(1)の続き。

『正常位系』(2)

正常位系の第2弾。
繰り返しになるが、正常位系とは「男女が対面で体を重ねる、あるいは女性が仰向けに寝て、男性が覆い被さる体位の総称」とする。

『正常位系』(1)において、ポピュラーな体位は紹介しているので、(2)以降ではマイナーな体位を紹介する。
正常位系の発展・変形には、様々な体位がある。
普段することがないだろう体位を、たまにしてみることでセックスのマンネリ化を予防できるのではと思う。
ぜひ、チャレンジしてみて欲しい。

※ちなみに、画像のレンダリングスタイルを変更したので、よりリアルなイメージにしている。


屈曲位のバリエーション

女性が仰向けで、下半身を屈曲させる体位も、正常位系に含めているので、そのバリエーション。
なお、以下の体位には一般的な該当する日本語の体位名がないので、女性の体勢を基本としてオレが命名した。

■片足挙げ屈曲位

(かたあしあげくっきょくい)英名:Jackknifed Splits

女性の片足を掲げて、男が肩に載せる。掲げる足は左右どちらでもよい。彼女が挙げやすい方の足がいいだろう。
男は女性が挙げていない方の足をまたぐ格好になる。
比較的簡単な体位なので、誰でもできると思う。

留意点としては、女性の片足をまたいでいることで、ペニスの挿入角度が下向きになり、ペニスサイズが短いと届きにくいかもしれない。

片足挙げ屈曲位(横)
片足挙げ屈曲位(横)
片足挙げ屈曲位(正面)
片足挙げ屈曲位(正面)
片足挙げ屈曲位(斜め上)
片足挙げ屈曲位(斜め上)
片足挙げ屈曲位(俯瞰)
片足挙げ屈曲位(俯瞰)

■片足肩掛け屈曲位

(かたあしかたかけくっきょくい)英名:Splitting of a Bamboo

前述の片足挙げ屈曲位のちょっとした変形。
女性は片足を男の肩に載せるが、踵が肩と組み合うようにする。そうすることで姿勢が安定する。
また、もう片方の足は、男がまたぐのではなく、男が脇に抱えるようにする。

AD

男は、こちらの方が挿入もしやすく、動きやすい。
動き方としては、男はしゃがみこんでいるため大きくは動けないので、股間を突き出すようにしながら、女性の体を引き寄せる。

片足肩掛け屈曲位(横)
片足肩掛け屈曲位(横)
片足肩掛け屈曲位(正面)
片足肩掛け屈曲位(正面)
片足肩掛け屈曲位(斜め上)
片足肩掛け屈曲位(斜め上)
片足肩掛け屈曲位(俯瞰)
片足肩掛け屈曲位(俯瞰)

■首掛け屈曲位

(くびかけくっきょくい)英名:Climbing Ivy

女性が両足を掲げ、男の肩に載せ、首をはさむようにして固定する。
男は女性の腰をつかみ、引き寄せながら股間を突き出す。首をはさまれていることで、やや自由度は少ないため動きにくいが、刺激的な体位ではある。

女性は興奮しすぎて、首を絞めすぎないように。

首掛け屈曲位(横)
首掛け屈曲位(横)
首掛け屈曲位(正面)
首掛け屈曲位(正面)
首掛け屈曲位(斜め上)
首掛け屈曲位(斜め上)
首掛け屈曲位(俯瞰)
首掛け屈曲位(俯瞰)

■開脚宙膝位

(かいきゃくちゅうしつい)英名:The Awakening

女性は開脚して、膝を曲げ、やや宙に浮かせる。
足を下(ベッドまたは布団)につけていれば開脚正常位で、男の下半身に絡ませれば足絡め正常位になる。この体位は、その中間。
簡単な体位ではあるが、女性の股関節が柔軟で大きく開脚できるかどうかがポイント。

開脚宙膝位(横)
開脚宙膝位(横)
開脚宙膝位(正面)
開脚宙膝位(正面)
開脚宙膝位(斜め上)
開脚宙膝位(斜め上)
開脚宙膝位(俯瞰)
開脚宙膝位(俯瞰)

■開脚足掲位

(かいきゃくそっけいい)英名:The Picked Awakening

女性が開脚した両足をまっすぐ伸ばして宙に浮かせ、その足を自分でつかんで姿勢を固定させる。女性の柔軟性が求められる。
この体位ではヴァギナが上を向くので、男は挿入しやすいし、突き降ろすように動くことになる。
挿入感が強く、深い挿入が可能となるので、女性の快感度は高くなる。

開脚足掲位(横)
開脚足掲位(横)
開脚足掲位(正面)
開脚足掲位(正面)
開脚足掲位(斜め上)
開脚足掲位(斜め上)
開脚足掲位(俯瞰)
開脚足掲位(俯瞰)

■脚折屈曲足挟位

(きゃくせつくっきょくそっきょうい)英名:The Crab

女性は両膝を抱えこむように折り曲げ、男の腰のあたりを両足ではさむ。
男は、やや前屈みで、女性の両足を胸で受けとめるようにする。

男が動きにくい体勢だが、力業で股間を前後に振る。
密着度が高いので、快感度も高まる。

英名のCrabとは「カニ」のこと。カニのハサミのようにはさむ様子を表している。

脚折屈曲足挟位(横)
脚折屈曲足挟位(横)
脚折屈曲足挟位(正面)
脚折屈曲足挟位(正面)
脚折屈曲足挟位(斜め上)
脚折屈曲足挟位(斜め上)
脚折屈曲足挟位(俯瞰)
脚折屈曲足挟位(俯瞰)

■脚折屈曲足握位

(きゃくせつくっきょくそくあくい)英名:The Double Grip

女性は、やや開脚して膝を曲げ、両足を抱えこむ。
男は、やや腰を上げて膝をつき、上体は起こす。そして、女性の足先(足背またはつま先)をつかむ。

男は動きやすい体勢なので、激しい攻めが可能になる。
つかんだ女性の足先を手がかりにして、腰を振る。足先はハンドルでもあり、さらに開脚させたり、上下に揺さぶったりもできる。
英名のDouble Gripは、文字通り彼女を操るグリップを意味している。
楽しい体位ともいえる。

脚折屈曲足握位(横)
脚折屈曲足握位(横)
脚折屈曲足握位(正面)
脚折屈曲足握位(正面)
脚折屈曲足握位(斜め上)
脚折屈曲足握位(斜め上)
脚折屈曲足握位(俯瞰)
脚折屈曲足握位(俯瞰)

■両足肩掛け屈曲位

(りょうあしかたかけくっきょくい)英名:Side-to-side Press

女性の両足を、男の片方の肩に載せる。片足を載せるより、こちらの方が動きやすい。
始めに両足を肩に載せてから、ペニスを挿入することになるが、股を閉じているので、やや挿入がしにくいかもしれない。
愛液が十分に出ていれば挿入は容易だが、濡れ方が少ないときはローションを使って滑りをよくしてから挿入する。

両足肩掛け屈曲位(横)
両足肩掛け屈曲位(横)
両足肩掛け屈曲位(正面)
両足肩掛け屈曲位(正面)
両足肩掛け屈曲位(斜め上)
両足肩掛け屈曲位(斜め上)
両足肩掛け屈曲位(俯瞰)
両足肩掛け屈曲位(俯瞰)

■脚折屈曲足挟蹲踞位

(きゃくせつくっきょくそっきょうそんきょい)英名:The Wrapped Crab

脚折屈曲足挟位の変形バージョン。
女性の体勢は脚折屈曲足挟位とほぼ同じだが、男が足先を下についた姿勢でしゃがむ。この姿勢を蹲踞(そんきょ)という。

男の体勢は、やや不安定になるので、その手がかりとして女性の胸に手を置く。同時に、乳房を揉みながら腰を振る。
挿入と乳房揉みの2点同時刺激となる。

留意点として、乳房に置いた手で、女性を圧迫しすぎないようにすること。
また、女性は彼の体を両足でしっかりとはさんでおくこと。そうしないと、彼が動くことで体位が崩れてしまう。

脚折屈曲足挟蹲踞位(横)
脚折屈曲足挟蹲踞位(横)
脚折屈曲足挟蹲踞位(正面)
脚折屈曲足挟蹲踞位(正面)
脚折屈曲足挟蹲踞位(斜め上)
脚折屈曲足挟蹲踞位(斜め上)
脚折屈曲足挟蹲踞位(俯瞰)
脚折屈曲足挟蹲踞位(俯瞰)

■交差脚折屈曲位

(こうさきゃくせつくっきょくい)英名:Full Lotus

女性は、膝を曲げ抱えこんだ両足を、クロスさせてX字になるようにする。
男はしゃがんだ姿勢で上体を起こして挿入。
ポイントは、男が女性の足をつかんだりしないこと。股間だけを密着させて動く。
不安定な体勢なので、動きのテクニックとして難易度がやや高め。
どうしても動きにくいようだったら、彼女の足をつかむこともあり。

交差脚折屈曲位(横)
交差脚折屈曲位(横)
交差脚折屈曲位(正面)
交差脚折屈曲位(正面)
交差脚折屈曲位(斜め上)
交差脚折屈曲位(斜め上)
交差脚折屈曲位(俯瞰)
交差脚折屈曲位(俯瞰)

■交差脚折屈曲密着位

(こうさきゃくせつくっきょくみっちゃくい)英名:Half Lotus

前述の交差脚折屈曲位から、男が上体を女性に覆い被せて密着する。
密着するためには、男がやや腰を浮かせる必要があるが、腰を振るのは振りやすくなる。

密着度は高いが、女性は圧迫されることになり、少々苦しいかもしれない。
女性の柔軟性がないと、この体位を作ること自体が難しい。

交差脚折屈曲密着位(横)
交差脚折屈曲密着位(横)
交差脚折屈曲密着位(正面)
交差脚折屈曲密着位(正面)
交差脚折屈曲密着位(斜め上)
交差脚折屈曲密着位(斜め上)
交差脚折屈曲密着位(俯瞰)
交差脚折屈曲密着位(俯瞰)

■閉脚足首掲位

(へいきゃくそくしゅけいい)英名:Kaeel and Push Back

女性は両足をそろえて宙に掲げ、男が女性の足先をつかむ。
体勢としては楽だが、男は挿入するためにべったりとしゃがむため動きにくい。

男が動くためには、ついた膝を支点にして、股間を突き出す。太ももから腰回りの筋力がないと、十分には動けない。
体位としては簡単だが、見た目とは違って男には難しい体位だ。

閉脚足首掲位(横)
閉脚足首掲位(横)
閉脚足首掲位(正面)
閉脚足首掲位(正面)
閉脚足首掲位(斜め上)
閉脚足首掲位(斜め上)
閉脚足首掲位(俯瞰)
閉脚足首掲位(俯瞰)

■屈曲交差位

(くっきゅくこうさい)英名:Surf’s Up

女性の体勢は、前述の閉脚足首掲位とほぼ同じだが、男が女性に対して横向きでT字状になるように、股間を重ねる。
ペニスは90度横向き挿入となるので、通常の挿入とは異なる感覚になる。

男の体勢は、やや辛い。
腰の振り方は、普通の正常位に近いが、やや斜めになっていることで、体勢の維持に注意が必要。
挿入感が変わることで、女性の感じた方も変わる。
慣れれば激しい動きも可能なので、女性の快感度も高まる。

屈曲交差位(横)
屈曲交差位(横)
屈曲交差位(正面)
屈曲交差位(正面)
屈曲交差位(斜め上)
屈曲交差位(斜め上)
屈曲交差位(俯瞰)
屈曲交差位(俯瞰)

以上が、屈曲位のバリエーションだ。

マイナーな体位ばかりなので、したことのない人が多いのではと思う。
こういう体位があると知らなければ、することもないわけで、これもセックス知識のひとつ。いろいろとチャレンジしてみることを勧める。

今回、英名を併記したが、英名はその体位からイメージされる形や動作を表現していることが多い。その名付け方が面白い。

余談…..
体位画像を作るのに、3週間ほどかかった(^_^)b
4つのアングルから表現したので、どういう体勢になっているのか、わかりやすくなっていると思う。参考にしてほしい。