立ちバック

『体と心のセックス・ライフ』2014年1月分(Section-505〜508)

投稿日: カテゴリー: 体と心のセックス・ライフ, エッセイ
メルマガ登録・解除
体と心のセックス・ライフ
購読料:525/月(申込当月無料)
>> サンプルを見る
詳細ページへ
powered by まぐまぐプレミアム
LINEで送る
Pocket

Section-505『体位別攻略法〈〉Act.8』

今号の「側位」は、あまりすることがない体位なのではないかと思う。
体位としての知名度は低いし、アダルトビデオでも側位をしているシーンは少ない。
だが、側位は激しいセックスの合間にするのに適した、ほどよい刺激と、まったりとくつろげる体位でもあるのだ。

側位は、基本的にバック挿入になる。
男女双方が横に寝てするセックスであるため、挿入するのに対面では難しいからだ。
バック挿入であることで、女性にとっては快感度は低くない。
まったり系の体位が多い側位ではあるが、攻め方によっては激しい体位にもなる。
あまりすることがないであろう側位なのだが、この体位をバリエーションに加えると、セックスの幅が広がる。隠し球として会得しておきたい体位だと思う。

●さらに詳しいことは購読してね


Section-506『体位別攻略法〈エッチ談義〉Act.9』

【トオル】—————
前回までに、、バック、、側位と展開してきたんだけど、女性の立場で君たちの意見を聞きたいんだ。
オレが書くと、どうしたって男の立場からの意見になってしまうからね。
君たちのセックスに対する思いや考えを、遠慮なく書いてくれ。

★由貴 ——————
トオルさんが書くのって、けっこう女性の立場も考えてくれてると思う。ていうか、セックスのイロハはほとんどトオルさんに教えてもらったわけだし(^_^)b
元カレとは、正常位とバックくらいしかしてなかったしね。
いろいろな体位をするようになったのは、トオルさんとエッチするようになってからだもん(^o^)

●ナナ ——————
そうそう。トオルさんはわたしたちの先生だから(^_^)
知識としてはいろいろな体位のことは知っていたけど、実際に自分でするとなるとハードルが高かったな。
自分からこういう体位をしたいとかいいにくいし、どうすればいいのかわからないことも多かったから。
トオルさんは、わたしたちにいろいろな体位を体験させてくれた。初めての体位って、どうすればいいのかわからないことがあって、躊躇してしまう。でも、トオルさんは手取り足取り教えてくれるから、生徒になって学んだ。
たとえば、騎乗位だったら、またがることまではできるけど、動くのにはどうすればいいのか、最初はわからなかった。

▲涼子 ——————
わたしなんて、ぜんぜんダメな女だった(×_×)
正常位だって、どうすればいいのかわからなかったし。
最初は、マグロ(>_<)ゞ
ただ、寝てるだけで、自分からはなにもできなかった。ただ、トオルさんに身をまかせるのに精一杯。ほんとは、女がすべきこともあるのにね。
メルマガに書いてることは、ほんの一端でしかないし、文章で書けることにも限界がある。実際にセックスしながら教えてもらうのが一番よね。
それでも、読者にとっては参考になってると思う。こういう解説本ってあんまりないと思うから。

●さらに詳しいことは購読してね


Section-507『体位別攻略法〈エッチ談義〉Act.10』

立ちバック
▲立ちバック

【トオル】—————
立ちバックについてはどう?
うちでは、立ちバックをすることが多いけど。

★由貴 ——————
一番好きな体位が立ちバックかな(^○^)
することが多いのは、すぐできるし、どこでもできるからだけど、快感度が一番高いと思う。
立ちバックだと、トオルさんも拓己さんも激しく攻めてくれるし、由貴にとっても自由度があって動きやすい。
バスルームでは必然的に立ちバックになるけど、お湯を浴びながらの立ちバックは、とっても気持ちがいい!\(^O^)/

AD

でもね、最初は戸惑った(^_^)b
立ったままセックスするっていう感覚がなくて。
セックスについての知識は乏しかったから、セックスは寝てするものっていう感覚だったから。
布団やベッドがなくてもセックスができるっていうのは、新鮮だったな。
寝る体位のときよりも、立ちバックのときの方が、ジュニアは元気がいいし、由貴も興奮してしまう(^○^)
体はわりと柔軟だから、腕立て・立ちバックでもぜんぜんオッケー!

●ナナ ——————
記事に書いてあったけど、立ちバックをする人は少ないのが意外。
でも、わかる気もする。
わたしも拓己とふたりだけのときは、立ちバックはしてなかった(^_^)b
セックスはベッドで……というのが、固定観念としてあるからね。

●さらに詳しいことは購読してね


Section-508『体位別攻略法〈エッチ談義〉Act.11』

【トオル】—————
座位についてはどう?

●ナナ ——————
座位は、ひと息つける体位かな。
わたしたちって、休みの日は、1日中セックスしてることが多いから、激しい体位ばかりだと体力的にもたない。
でも、セックスはしたいわけで、そういうときは、座位でまったりと心地よくなって、ひと息つくって感じ。

女5人に対しても男は2人だから、トオルさんと拓己は常に誰かの相手をすることになる。女は一休みできるんだけど、男2人はフル回転(^_^)b
だから、座位はトオルさんと拓己がセックスしながらも、ひと息つける体位なのね。
もっとも、トオルさんも拓己も、ペニスが膣の中にある方が落ち着くそうだから、ふたりにとってはペニスが宙ぶらりんよりも、セックスしている方がいいみたいだけどね。

◆春海 ——————
座位は姿勢が楽だから好き(^o^)
座ってセックスできるんだから、楽ち〜ん!
椅子に座っての座位が多いかな。
後ろから、オッパイ揉んでくれるのもいいな〜。
わたしって、乳房がすごく感じるから、パイ揉みが気持ちいいのよね。
座位だと、セックス+パイ揉みで、2倍気持ちよくなれるの。

座位だと、まったりと長い時間、座ってることが多いから、じわじわ〜と気持ちいい時間が続くのね。
長時間勃起できるからできること。
トオルの得意分野ね。
トオルは1日中勃起してる(^○^)
ときどき射精はするけど、射精しても勃起したままだからすごい。
男じゃないからわかんないけど、勃起し続けるのは難しいようだから、トオルはどんだけすごいのよって感じ。
勃起を維持するためにも、ペニスは膣の中にある方がいいんだって。

●さらに詳しいことは購読してね