2 in 1

『体と心のセックス・ライフ』2012年3月分(Section-417〜420)

投稿日: カテゴリー: 体と心のセックス・ライフ, エッセイ
メルマガ登録・解除
体と心のセックス・ライフ
購読料:525/月(申込当月無料)
>> サンプルを見る
詳細ページへ
powered by まぐまぐプレミアム
LINEで送る
Pocket

Section-417『2 in 1 by ナナ』(1)

2 in 1
2 in 1

今号は、わたし、ナナが書きます。
トオルさんに書かせてとおねだりしました(^。^)

テーマは『2 in 1セックス』

これはわたしたちが呼んでいる名前だけど、女1人に男2人が絡むセックスのこと。
3Pという言い方もあるけど、3Pというと、男×女×男、女×男×女、女3人、男3人という組み合わせもあるわけで、ちょっと範囲が広くなってしまうのね。

わたしたちがいうところの『2 in 1セックス』は、男×女×男のこと。
つまり、わたしがトオルさんと拓己を同時に相手にするときね。
こういうシチュエーションは、女じゃないと書けないと思う。
だって、ふたりを受け入れるのは、わたしなんだから。

というわけで、書かせてもらいます。

●この続きは購読してね!


Section-418『2 in 1セックス by ナナ』(2)

『2 in 1セックス』の2回目。
今回は、アレンジ編として、フェラとの組み合わせです。

■バック+覆いフェラ
まず、基本形から。

トオルさんが寝そべって、わたしが四つん這いで股間に覆い被さって、
覆い被さるから、これを「覆いフェラ」と呼ぶことにします。
フェラとしては、ごく普通の体位。
そして、後ろから拓己がバックで挿入。
バックとしても、普通の体位ね。
個別には普通の体位だけど、それを組み合わせて、同時にするというのが『2 in 1セックス』の醍醐味。

バックは、ヴァギナに挿入するか、アナルに挿入するかの変化もつけられる。
どっちも好きだけど、どっちにするかは、そのときの気分。
まぁ、たいていはバックの位置に来る彼の好みしだいという感じ。

AD

フェラ好きで、バック好きにはたまらない体位!\(^O^)/

●この続きは購読してね!


Section-419『2 in 1セックス by ナナ』(3)

2 in 1セックスの最終回は、奥義とでもいうべき体位です。

この体位はAVでも滅多に見ない。
たぶん、難しいからだと思う。

■背面アナル騎乗位+屈曲位ヴァギナ
まず、背面騎乗位でトオルさんの上に乗る。
このとき、ペニスを迎え入れるのは、アナルの方。
アナルに入ってもらって、上体を後ろに倒して、トオルさんの胸に預ける。
転げ落ちないように、トオルさんが抱きかかえてくれる。

次に、拓己が膝立ちでトオルさんをまたいで、わたしの両足を抱え込む。
わたしはトオルさんの上で屈曲位になる形。
屈曲位になったら、拓己がヴァギナにペニスを挿入する。

アナルとヴァギナの2本差しだけど、「女性上位+バック・」とは正反対の体位になる。
トオルさんが下というのがポイント。
トオルさんは体が大きいから、わたしが上に乗っても、安定感があるというか、しっかり受けとめてくれるので、安心して身をまかせられる。
でも……
わたしの全体重がトオルさんにかかってしまうので、重いとは思う(^_^)b

●この続きは購読してね!


Section-420『2 in 1セックス by トオル』(4)

ナナと2 in 1(ツー・イン・ワン)セックスをすることになった。
体位は「背面アナル騎乗位+屈曲位ヴァギナ」
オレたちが「ハンバーガー」と呼んでいる特別な体位だ。
ナナの視点からの前回に続いて、同じセックスをオレの視点から書いていく。

ひとりの女性がふたりの男を相手にして、2本のペニスを自身の中に受け入れるというのが、2 in 1セックスだ。
ひとりの男でも快感になれるのに、ふたり同時だとその快感は倍増するのだろう。
こればかりは、女性にしかわからない感覚だし、快感だ。
オレは想像するしかないが、女性がうらやましい限りだ。

ハンバーガーのときには、オレが下になってナナを上半身で受けとめる。
拓己が下になってもできるのだが、何度もしているうちに、オレが下の方が安定感があるという結論に至った。
それにオレ自身も、下で彼女を受けとめる方が快感なのだ。

ナナは拓己に、ローションをアナルに流し込んでもらう。
すると、彼女は早くもアナルで感じたくなったようだ。
「拓己、ちょっと入ってきて。トオルさん、待っててね」
「どうぞ、ごゆっくり」
オレはナナと拓己のアナルを観戦する。
ナナは細身で、拓己も細身だが筋肉はある。ふたりともスタイルはいい。そのふたりが躍動する姿は、惚れ惚れしてしまう。
オレは根っからのゲイではないが、拓己の体は好きだ(^^)。男のオレから見ても、いい体をしている。

●この続きは購読してね!