女同士のキス

『体と心のセックス・ライフ』2009年8月分(Section-293〜296)

投稿日: カテゴリー: 体と心のセックス・ライフ, エッセイ
メルマガ登録・解除
体と心のセックス・ライフ
購読料:525/月(申込当月無料)
>> サンプルを見る
詳細ページへ
powered by まぐまぐプレミアム
LINEで送る
Pocket

Section-293『愛して、愛されて(2)「女×女…etc」…by ナナ』

女同士のキス
女同士のキス

裏話を少し。
このところ毎週、トオルさん宅に来ていることは書きましたが、金曜の夜から日曜の夜まで、みんなと一緒に過ごしています。
そして、土曜日の朝は、少し早起きします。
土曜日といえば……このメルマガが発行される日。
みんながまだ寝ている時間から、トオルさんとわたしは起きて、一緒に原稿を書いているのです。

じつは、GWシリーズの奈緒子編から、一緒に書くことをしていました。
一緒に書く、とはどういうことかというと……
トオルさんもわたしも、当然、裸です。
トオルさんは椅子に座ってパソコンに向かっているわけですが、わたしはトオルさんの膝の上に座ります。
ただ座るだけではなく、ペニスはわたしの中……膣の中にあります。
そう、座位でつながっているのです。
トオルさんはわたしの背後からキーボードに手を伸ばして、わたし越しにディスプレイを見ながら(打ちにくいとは思うのですが)、文章を書いていたのです!
わたしがトオルさんの書く過程を見たいといったことから、こんな形になりました。

●さらに詳しいことは購読してね


Section-294『愛して、愛されて(3)「女×男×女」…by ナナ』

今号では、前号には収まらなかったパートの掲載です。
わたしはこの原稿を書く過程が、快感になっています(^^)
トオルさんとつながっていられるから。
今回も、当然、そのカタチです。
膣の中で、ジュニアが逞しく起立しています……

■女×男×女
春海さんがトオルさんにまたがって騎乗位。
わたしは春海さんと向きあい、トオルさんの顔の上に股間をつけて、顔面騎乗位でクンニをしてもらう。
女×男×女の基本形。

クンニの体位はいろいろあるけど、顔面騎乗位が一番好き。
下の方から快感が立ち上ってくる……
トオルさんはキツイかもしれないけど。

●さらに詳しいことは購読してね


Section-295『愛して、愛されて(4)「フェーご」…by ナナ』

わたしはエッチなことに関して、好奇心旺盛。
好奇心がありすぎ……かもしれない(^_^)b
男性経験は、拓己とトオルさんの二人だけだけど、トオルさんには数人分くらいのことを教わったように思う。
これまでの経緯を短く振り返ると……

初体験の扉を開いてくれたのは拓己。
彼の初体験の相手がわたしでもあるけど。
初体験同士だと、なにからなにまで初めてだから、互いに戸惑ったり手探りしたりで、失敗や発見の連続だった。
それ以前に妄想していたイメージとは違うことも、いろいろとあった。
エッチに関する知識だけは豊富だったので、あれしてみたい、これしてみたい……と、欲求だけは強かった。
でも、どうすると上手くできるのかがわからない!
見よう見まねでしてみても、なにかが違う気がした。

オーガズム……イクってどういう感じなの?

AD

彼のオーガズムはわかりやすい。射精すればいいんだから。
わたしのオーガズムは?
初体験はちょっぴり痛かったけど、それはじきに慣れた。
慣れてくると、セックスが気持ちよくなった。
……なったけど、オーガズムには届いていなかった。

●さらに詳しいことは購読してね


Section-296『愛して、愛されて(5)「200%満たされて」…by ナナ』

わたしはアナルも好き。
普通のセックスに比べて、する頻度は多くはないけど。
アナルをするには、手順がちょっと面倒なのと、体調(おもにお腹の調子)がよくないと、あとが辛くなるから。

アナルを開拓してくれたのは、やっぱりトオルさん。
ずっと興味があったのだけど、でも、なかなかそこまで踏み込めなくて。
なぜ、興味があったかというと……
BL(ボーイズ・ラヴ)のセックス、男同士のセックスでは、アナルセックスだから。
エッチな小説で、男同士の絡みを想像で書いていたのだけど、どんな感じなのか、いまいちリアリティがなかった。
経験しないと、だめだなー……と。

アナルを経験して……
それは想像以上に、強烈だったのがわかった。
感じるところが、ぜんぜん違った。
ヴァギナへの挿入は、中に入ってしまえば、彼を包みこむような感じだけど、アナルは体の芯を彼に貫かれる感じ。
口からアナルまで、内臓としてつながっているわけで、アナルを深く突かれると、逆流してくるような感覚になる。
慣れてくると痛みは薄れるけど、ズキズキするような鈍痛はあって、アナルがヒクヒクと震える。
便秘したときに、トイレで気張っているような、あの緊張感。
Mな快感……

●さらに詳しいことは購読してね