ペニス各部の名称

男性の体について

投稿日: カテゴリー: 男性の体について, コラム
LINEで送る
Pocket

まずは基本的な知識として、男性と女性の体……とくにセックスに関係のある部分について、再確認しておこう。
女性が描いたペニスの絵で、ときどき亀頭の向きが違っていたりすることがある。セックス経験があっても、まじまじとペニスを見たことがないのが原因だろうと思う。

男性は自分のものを見ればいいが、女性はそうはいかない。同様に女性のヴァギナを男性は、ちゃんと見ているかどうかも怪しい(^^)。これは性教育の基本である。


●ペニスの各部の名称

ペニス各部の名称
▲ペニス各部の名称

ペニスの各部の名称をAlias氏に図解で描いてもらった。まぁ、誰でも知っていることではあるけれども、男性経験のない女性には、参考になるかも。
解剖学的な図解はものによってはあるのだけど、こういう図解はあまりないように思う。

亀頭のことを俗称で「」というが、語源は「雁」らしい。「雁」とは、鳥の種類だ。「かり」と読むが「がん」とも読む。調べてみたのだが、亀頭のことを別名「」とは書いてあっても、カリの語源を書いているものは見つからなかった。
亀頭というのも、カメの頭から連想した言葉だし、鳥の頭でも似てはいる(^^)。

こういう名称はあとあと頻繁に出てくるので、覚えておくとよい。

 

ペニスのタイプ別図解(陰茎の形)
▲ペニスのタイプ別図解(陰茎の形)

●ペニスの形と大きさ【形状の種類】

陰茎の形で分ける
●鈍器型
縦曲がり型ともいうようだ。陰茎がストレートではなく、曲がっているタイプ。鈍器と命名した人は、どういう鈍器を想像したのだろうか?(^^)。

●きゅうす型
きゅうす(急須)は、お茶を入れる茶器のことだが、先細りでやや上に湾曲しているタイプ。

●根太型
文字通りのそのまんま。根元が太いタイプ。

亀頭と陰茎の形で分ける
▲亀頭と陰茎の形で分ける

亀頭と陰茎の形で分ける
●カリ太型
カリ()が大きいと、陰茎も太くなると思うが、カリが張り出しているタイプ。

●円筒型
カリと陰茎の太さがほぼ同じタイプ。筒タイプともいう。

●カリ細型
カリが小さく、陰茎が根元に向かって太くなっているタイプ。先細タイプともいう。

亀頭の形で分ける
▲亀頭の形で分ける

亀頭の形で分ける
●陣笠形
カリのカリ首側が広がって張り出しているタイプ。

●三角形
おそらく一般的なタイプ。

●四角形
カリ首の張り出しが小さく、先端も尖っていないタイプ。

●楕円形
カリが全体に丸くなっているタイプ。

 


【平均的な大きさ】

日本人の平均的なペニスのサイズ(長さ)は、平常時で7.5〜8.5cm、勃起時で12.5〜14cmだといわれている。
太さに関しては、亀頭部分の最大幅が、3.6cmだとか。
ただし、資料には調査した対象や方法にばらつきがあり、身長や体重といった一般的なデータと違って、正確さや実態を客観的に比較することができない。参考程度に考えた方がいいだろう。

ペニスのサイズについて、悩んでいる男性が多いという。
しかし、女性の膣の深さは、7〜10cmくらいなので、基本的にはこの程度で十分。逆に大きすぎるペニスは、女性生殖器を傷つけてしまうこともあるので、かえって逆効果だろう。

どうしても小さいと悩んでいる人は、ペニスサイズを大きくするサプリメントや器具があるし、整形外科でサイズアップの手術をすることもできる。


【上付きと下付き】

図解にはないが、ペニスが勃起したときの角度で「」「下付き」というのがある。
直立した姿勢で、水平よりも上まで勃起すると「上付き」で、水平以下の角度だと「下付き」とされているようだ。しかし、勃起の角度は、年齢によっても変わり、若いほど勃起角度は高い傾向にある。

 


【女性が喜ぶタイプ?】

カリ髙の計り方
▲カリ髙の計り方

ペニスの形はいろいだが、セックスそのものにはさほど影響はない。女性をセックスで喜ばせることができるかどうかは、互いの相性や愛情の問題が大きい。
女性器の性感を刺激できる……ということからいうと、カリの大きい方がいいらしい。
「カリ高」というのは、カリ首での陰茎からカリの高さを指すが、この高さが高いほど、ヴァギナの中で「ひっかかり」となって気持ちがいいということだ。
そのことを反映してか、ペニスを形取ったバイブでは、いくつものカリ首をつけたタイプが、女性に喜ばれたりする。

AD