ESSAY

メルマガ登録・解除
体と心のセックス・ライフ
購読料:525/月(申込当月無料)
>> サンプルを見る
詳細ページへ
powered by まぐまぐプレミアム
LINEで送る
Pocket

騎乗位

有料メルマガ
『体と心のセックス・ライフ』

男と女がいて、愛しあい、求めあっていれば、セックスするのは当然のなりゆきだ。

だが、行為としてセックスをしていても、満足感が得られなかったり、男女でセックス感が違っていることも、少なくないだろうと思う。
男と女では、体の仕組みが違い、感じた方も違っている。肉体的なことだけではなく、精神的な部分でも、違っていることはある。

男には女の気持ちはわからない……
女には男の気持ちがわからない……

それは、ある程度しかたのないことだが、互いに理解し合う努力は必要だ。

理解するには、男と女のことについて、知識を持っていることが大切だ。
自分とは違う異性の体のことや心のことを知ることで、理解も深まるというものだ。

相手のことを思いやることが、いいセックスができる基本にもなる。
思いやるということは、相手の立場に立って考えられるということだ。
そして、相手の立場に立つためには、男は女のことを、女は男のことを知らなくてはならない。

とかく、一方的な考えかたで相手を推し量ろうとするものだが、これでは男女ですれ違いになってしまって当たり前だ。
女性の体のことを知らなければ、避妊のことやオーガズムのことはわかるはずもない。
男性の性欲がどんなものかわからなければ、彼の行動が理解できないものだ。

いいセックス、ステキなセックスとは、男女がともに満足できるセックスのことである。
どちらか一方が、不快感を持ったり、セックスをするのが嫌だったりすれば、セックスは双方にとって面白くないものになってしまう。

 

このメルマガでは、セックスに関する基本的な知識から、実践的な経験談やテクニックを書いている。
他人にはなかなか聞けないセックスのノウハウについて、多少なりとも参考になればと思う。

また、毎号堅苦しい解説ばかりではなく、ときには娯楽的な要素も織り交ぜているので、エッチな読み物としても楽しんでいただきたい。

AD

※このエッセイは、有料マガジンとして発行されています。
※有料マガジンスタンドより購入します。決済方法として、クレジットカードを利用できます。
※バックナンバーを購入することもできます。
※マガジンは、毎週土曜日発行(第5週目を除く)の予定です。
※1回分の文字数は、8750〜12550字(35字×250行〜350行)くらいです。

購読はこちらから⇒『体と心のセックス・ライフ』を購読する

 


『体と心のセックス・ライフ』各号の紹介は⇒ NEXT

「体と心のセックス・ライフ」各号の月別リスト