アンチエイジング・セックス

セックスはアンチエイジングになる

アンチエイジング・セックス
アンチエイジング・セックス

セックスは活力の源だし、ストレスの発散や日常生活の充実感にもなる。
セックスレスになるというのは、精神的・肉体的に健康的な生活ができなくなる一因でもある。充実したセックスができることは、若々しさを保ち、仕事や趣味にも意欲的に取り組めることにもつながる。

最近は、男女を問わず「アンチエイジング」が注目されている。
アンチエイジングは「抗老化」または「抗加齢」と訳されるが、中高年の老化現象を少しでも和らげることを目的としている。 続きを読む

充実したセックスライフは仕事のパフォーマンスを向上させる

充実したセックスライフを
充実したセックスライフを

前々から、オレがよく書いていることだが、セックスは日常生活の質を高める上で重要だ。
それは男女関係の良好な関係を築くだけでなく、日々の生活を充実させ、健康的にも活力となり、仕事においても意欲やパフォーマンスを向上させる。

性欲は、睡眠、食欲と並ぶ三大欲求といわれるが、なぜか性欲は重視されない傾向にある。その一因は、性欲にまつわるタブーや社会的な風潮として性欲を悪役にしてしまうからだ。 続きを読む

手を使わずにフェラ

『体と心のセックス・ライフ』2017年1月分(Section-649〜652)

激しく愛しあう

『体と心のセックス・ライフ』2016年11月分(Section-641〜644)

激しく愛しあう
激しく愛しあう

Section-641『セックスセラピー・沙優美編(14)』

沙優美編は、4か月目になった。
これは沙優美の成長の日々を綴る日記であると同時に、彼女と共有する記憶でもある。

結婚して子どもを産み、育て、妻として母として生きている沙優美。
傍目には幸せそうな彼女だが、じつは夫との関係が冷えてしまい、セックスレス、精神的なストレス、満たされない日々に悩むひとりの女性だ。 続きを読む

「食べてくれる?」

『体と心のセックス・ライフ』2016年10月分(Section-637〜640)

男女のすれ違い

「性嫌悪障害」の人は少なくない

赤いブラジャー

家でブラをつけるか、つけないか…の悩み

赤いブラジャー
赤いブラジャー

女性にとってブラジャーは、下着として必須アイテムだが、胸を締め付けるやっかいなものでもある。
ブラの役割は、1つは「乳房を隠すため」、もう1つは「乳房を整えるため」だ。また、男性に対しては、セクシーさをアピールするアイテムでもある。

おもに外出時にブラをつけるわけだが、家の中では誰かに見られるわけではないから、外してしまった方が楽になる。ブラは拘束具でもあるからだ。
ひとり暮らしであれば、誰に遠慮することなくノーブラで過ごせるが、家族やパートナーがいると、そうもいかない場合もある。父親であっても男なので、ブラは外せないという人もいる。 続きを読む

騎乗位(Old Photo風)

セックスの効能のいろいろ(諸説あり)

3P

『体と心のセックス・ライフ』2016年2月分(Section-605〜608)

3P
▲3P

Section-605『セックス教室・絵理編(13)』

オレは、絵理とナナと一緒にシャワーを浴び、フェラをして、立ちバックをして、バスルームを出る。
朝一でシャワーを浴びるのは、わが家の習慣だ。
寝ている間は、本人の自覚がなくても、けっこう汗をかいている。シャワーを浴び、体を洗ってスッキリするのは、1日の始まりの儀式でもある。
平日は、出勤前の身支度の一部だ。休日は、これからエッチを始めるための前戯となる。

オレたちがリビングルームに戻ると、今度は拓己が春海と涼子を連れてシャワーを浴びに行く。
「トオルさん、あとでつきあってね」
由貴がいった。
「ああ、いいよ」
ただシャワーを浴びるだけなら、オレがつきあう必要はないが、彼女はエッチもしたいのだ。
バスルームが空くまでの間、絵理を中心にして、ナナ、由貴、奈緒子の4人は歓談する。
由貴以外は初対面なのに、まるでほんとうの姉妹、家族のように打ち解けている。
その様子は微笑ましい。
みんな裸ではあるが(笑)。
絵理にとっては、メルマガを通じてよく知っている相手なのだ。後日、絵理に聞いたところでは、顔合わせとしては初めてでも、心理的には初対面の感じはなかったといっていた。 続きを読む

カリ舐め

『体と心のセックス・ライフ』2014年11月分(Section-545〜548)

カリ舐め
▲カリ舐め

Section-545『オルタナティヴ・ラヴ/香織編(55)』

オレと香織は、シンクロして快感の没頭する。
つった足は、とりあえず痛みは引いたが、用心して腰の動きはゆっくりで攻める。つった直後は、再びつる可能性があるからだ。
オレの動きに、彼女の感じる声が呼応して、体と心がひとつになっているのを実感する。

突いて……引いて……突いて……引いて……突いて……引いて……
「あぁん……はぁぁ……ううん……ぁぁん……はぁぁ……あんん……」 続きを読む

1 / 212