AVはお好き?

AVを見ている女性は意外と多いかも?

フェラをレベルアップ

女性のためのフェラ講座【中級編】

フェラをレベルアップ
フェラをレベルアップ

女性のためのフェラ講座【初級編】の続き。

フェラの面白さ、快感を知る

ある程度のフェラ経験を積んだ女性は、フェラが面白くなり、快感を覚えるようになる。
それは、フェラを好きになるということ。
そうすると、女性は積極的にフェラをしたいと思うようになり、もっと上手になりたいと思う。 続きを読む

セックスの強者は“保護者タイプ”

セックスの強者は“保護者タイプ”説

セックスの強者は“保護者タイプ”
セックスの強者は“保護者タイプ”

イケメンは女性にモテるとされるが、イケメンでなくてもモテる男はいる。
また、イケメンだからセックスが上手いかというと、そういうわけでもない。
見た目”はセックスアピールでもあるから、イケメンに女性が惹かれるのは、男が美人に惹かれるのと同じ理由だ。
だが、セックス能力の優劣は見た目とは連動しない。
そんな「セックスの強者は?」という記事。

死ぬまで現役 下半身のツボ セックスの強者は“保護者タイプ” 週刊実話 続きを読む

セックスはもっと自由に

セックスと睡眠の関係

腰高位

性行痛は70.6%の女性が感じている…調査結果

セックス教室への応募

セックス教室女性を対象としています。
応募する前に、セックス教室の概要は読みましたか?

未読の場合は「セックス教室について」をお読みください。

[mwform_formkey key=”7162″]
セックス教室となるラブホの部屋の一例

セックス教室について

満足できるセックスを

セックスでイッたフリを する女性は、浮気っぽい…説

満足できるセックスを
満足できるセックスを

オーガズムを知らない女性は多いのだが……

女性にとってセックスでのオーガズムは、もっとも刺激が強く、満足感の高い快感だ。
だが、オーガズムを知らない、経験していない女性も多い。
その一因は、未熟なセックス、極めて短い時間のセックス、頻度の少ないセックスしかしていないことにある。
つまり、セックスしているにも関わらず、セックスの真価を知らずにいるということだ。

オーガズム……俗にいう「イク」とは、女性が快感で極度に興奮し、自制心を失い、快感にもだえる状態だ。
一方、場合によってはイったふり……演技をすることもある。
そのイったふりをするのは、なぜか?……という調査が行われたという。 続きを読む

男女のすれ違い

「性嫌悪障害」の人は少なくない

ツインフェラ

『体と心のセックス・ライフ』2016年7月分(Section-625〜628)

ツインフェラ
▲ツインフェラ

Section-625『由貴&絵理(7)』

★由貴 ——————
続きはあとで……と書いていたんだけど、日付が変わっちゃった(^_^)b
わたしたちの原稿が遅くなったので、配信の準備で、トオルさんと拓己さんに迷惑かけてしまった。
テキトーに書いてるから、それを整形して、メルマガの体裁にするのがトオルさんの作業で、イメージ画像を作るのが拓己さんの作業なのね。
原稿のアップが遅れると、あとの作業の時間がなくなってしまう。
わかってはいるんだけど、ついつい遅くなってしまう(>_<)
この記事の配信は来週だから、今日書いておけば、迷惑かけないで済む。

で、午前0時を回って、日曜になったんだけど……
絵理ちゃんがいまーーす!(^○^)
急遽、泊まれることになったの。
ラッキー!\(^O^)/ 続きを読む

1 / 6123456