オーガズムに昇る

『体と心のセックス・ライフ』2006年5月分(Section-137〜140)

オーガズムに昇る
オーガズムに昇る

Section-137 『体位別快感レポート(9)腰高位』

体位別快感レポートも9回目となり、今回の腰高位で基本的な体位のほとんどをレポートすることになる。10回目以降は、だんだんとマイナーかつアクロバティックな体位になっていくと思う。
俗に言う48手の体位の中には、オーラルセックスなども含まれるため、バリエーションが多くなっている。また難易度の高い体位もある。難易度が高いというのは、女性の体に柔軟性が求められる体位であったり、男性にも柔軟性や体力が求められるものとなっているからだ。
「腰高位」はそれほど難易度が高いわけではないが、正常位やバックなどと比べれば、女性に柔軟性があり、男性に彼女の体重を持ち上げられるだけの腕力が必要だ。
腰高位は初体験の女性の場合に、痛くない体位ともいわれるが、最初からこの体位をするには、男性側にある程度の経験が必要だろう。また女性がこの体位での姿勢を受け入れるには、腰を宙に浮かせられるため、初めてでは少々辛いかもしれない。
ただ、刺激的な体位であることは間違いない。  体位をいろいろと試しているのなら、そのバリエーションに加えておきたい体位でもある。
そんな腰高位のポイントと、うまくするための攻略法を紹介しよう。

●さらに詳しいことは購読してね 続きを読む