LOVE & SEX

RESEARCHES

LOVE & SEX
LOVE & SEX

RESEARCH『性意識調査アンケート』

性意識やセックスの実態について、雑誌やインターネットで様々なアンケートが行われ、ある程度は統計的なデータを垣間見ることができる。
当サイトでも、その一端を調べてきた。

かれこれ2003年からこのアンケートを行っているが、データの蓄積はそれなりに意味があるのではないだろうか。
設問項目が多岐にわたっているので、よくあるセックス関連調査よりもさらに具体的になっている。 続きを読む

セックスでキレイになる

『体と心のセックス・ライフ』2012年4月分(Section-421〜424)

セックスでキレイになる
セックスでキレイになる

Section-421『真・セックスでキレイになる』(1)

「セックスでキレイになる」
……というのは、10年ほど前に女性誌のananが取り上げて、衝撃と同時にその後の「刷り込み」的な影響を与えた。
もはや、都市伝説といってもいいかもしれない。
星座や血液型による性格判断と同じように、酒の席の話題になったりする。
エッチな話題をネタにするには、女性も興味を持ちやすいテーマだからだろう。

刷り込み的……というのは、セックスすればキレイになれるという思い込みだ。あるいは、セックスしていないと「日干し女」になるとかいった強迫観念になったりもする。
部分的にはセックスと美容の関係はあるが、それがすべてではない。
「セックスでキレイになる」という因果関係が成立するには、特定の条件を満たす必要がある。
その条件は、なかなか厳しいものなのだ。 続きを読む

初体験はバックで

『体と心のセックス・ライフ』2003年12月分(Section-21〜24)

初体験はバックで
初体験はバックで

Section-21『ロストバージン:涼子の長い夜(Part-2)』

涼子の初体験の夜――
前戯がクライマックスに突入し、いよいよセックス本番に……
オレは涼子の初体験の体位として、刺激的なものをと考えていた。
そこで選んだ体位は……
涼子は激しい初体験をすることになった。

涼子はセックス初体験にしては、積極的だった。
そもそも自分から初体験したいといってきたのだから、積極性があった。そして、セックス本番の前の二週に渡って、週末に愛撫とオーラルセックスをしてきた。裸になることにも慣れ、性器を触れあうことにも抵抗がなくなっていた。
これからペニスをヴァギナに挿入することはわかっていても、前戯の段階ではこれまでと変わらない。
涼子はオレの顔面に股間をすりつけ、舐められる快感に浸っている。彼女のクリトリスは興奮して硬くなると、小豆大ほどに膨らむ。春海はもっと小粒なのだが、涼子はけっこう大きくなる。これはクンニするオレにも快感だ。
加えて陰毛が薄いので、クンニがしやすい。春海はわりと陰毛が濃いので、毛が絡みついてしまうのだ。陰毛が濃いと見た目はセクシーなのだが、薄いと少女のように初々しい。
「はぁ……はぁ……はぁ……」
涼子は規則的なリズムで、甘いため息をついていた。
舐められることが気持ちいいことは知ったが、まだまだ快感度としてはささやかなものだ。
オレがクンニをしていると、春海が涼子の前に移動して、体を接してきた。涼子の股間から見上げると、春海は涼子の乳房をペッティングしていた。春海は舌を出して、涼子の乳首をペロペロと舐めている。
「はぁぁ……はぁぁ……」
涼子の吐息が強くなった。
彼女の興奮度は高まってきたが、クンニをするオレの舌の付け根も痛くなってくる。
オレは涼子のお尻を軽く叩いて、クンニの終わりを告げた。 続きを読む

純愛? ポルノ?

『体と心のセックス・ライフ』2003年11月分(Section-17〜20)

純愛? ポルノ?
純愛? ポルノ?

Section-17 『セックスと若さの関係』

子供から大人になる思春期を第二次成長期といい、女の子は妊娠できる体になり、男の子は射精できるようになる。
つまり、セックスできる体になるということだ。
セックスできるということが、肉体的に大人になったことの表れでもある。異性への興味が高まり、セックスに対する関心がもっとも強くなるのが、10代後半だろう。
性欲旺盛であるということは、“若さ”の象徴でもある。
20代、30代、40代、50代と歳を取るほどに性欲は変化していく。これは男女に関係ない。
「若々しい人」というのは、実年齢よりも若く見える場合をいう。
「精力のある人」というのも、年齢的なものを感じさせない人を指すことが多い。若ければ精力的でも当たり前だからだ。
その“若さ”とは、単純に見た目だけではなく、性的にも若いことを意味している。日頃からセックスをたくさんしている人の方が、若々しくなるのだ。
性欲が旺盛であるということは、若さの条件ともなるのである。

オレは40代になった(^^;)。
世間的には中年だ。自分でそういう意識はあまりないのだが、腹はやや出ているし、ベスト体重を10キロオーバーになっている。20代の頃はスリムだったので、昔と現在を比べれば年相応だろう。
ただ、40代に見られることは少ない。だいたい30代前半くらいに思われているようだ。髪はフサフサだし、もともと童顔っぽいので、昔から同年代でも年下に見られていた。
40代ということは、人生のほぼ真ん中あたりということで、世間の人々の大半がオレよりも年下ということだ。ときどき、オレから見れば明らかに年下だと思われる人が、「この若造が」という態度で接してくることがある。
「あんた、オレより年下だろうに」と心の中で思うのだ。
これは妻の春海も同様で、途中入社の会社で、一回り(10歳)も下の女性社員から、年下扱いされて「春海ちゃん」とちゃん付けで呼ばれているそうだ。しかし、春海よりは年下だけど、その女性よりも年上の人には「さん」付けなのだという。
春海は内心憮然としているのだが、おばさん扱いされるよりはいいと、黙認している。相手が事実に気がつくまで、ほっとくのだそうだ。 続きを読む

童貞と処女

『体と心のセックス・ライフ』2003年10月分(Section-13〜16)

童貞と処女
童貞と処女

Section-13 『処女と童貞』

初体験は、生涯に一度しかない!
セックス未体験の女性を「処女」といい、男性の場合には「童貞」という。
英語では、男女に関係なく「バージン」である。セックス初体験を、英語では男女ともに「ロストバージン」という。
誰にでもロストバージンのときがある。初体験はたった一度の経験であり、男として女として、初めて異性と結合する瞬間だ。
これはもっとも興奮するものであり緊張するものでもある。知識として知っていたセックスを、実際に経験することになるからだ。そして、忘れがたい経験ともなる。
男女のどちらか一方が、すでに経験済みであれば、経験者がリードする形で進むだろう。しかし、両者がともに初体験のときは、戸惑いと不安があるものだし、必ずしもうまくセックスできるとは限らない。
あなたのロストバージンは、どうだっただろうか?

ちなみに、virginにTheがつくと、聖母マリアの意味になる。マリアはセックスすることなく妊娠したので処女懐胎というが、聖書を注意深く読んでいくと、具体的な記述はないものの、イエスの父は天使ガブリエルではないかと想像できる。受胎告知をするのは天使ガブリエルであり、マリアが妊娠しているのを知っていたからだ。なぜ知っていたかといえば、マリアと関係を持ったからだ……というのは、オレの邪推である。 続きを読む