ピル

『体と心のセックス・ライフ』2015年3月分(Section-561〜564)

ピル
▲ピル

Section-561『女から男へのセックス談義(5)』

■奈緒子 —————-
今回は、私、奈緒子がお相手します。

私くらいの歳になると、たいていの人がセックスから縁遠くなってると思うのだけど、こうして今でも充実したセックスライフを送れるのは、トオルくんとみんなのお陰。
若い妹たちに、なにかと刺激されてるのよね。20代の頃より、今の方がたくさんセックスしていると思う。
セックスできるというのは、若々しさを保つ秘訣ね。サプリや化粧品も欠かせないけど、セックスはそれ以上の効果になってるわね。 続きを読む

彼女がイクとき

『体と心のセックス・ライフ』2010年10月分(Section-349〜352)

彼女がイクとき
彼女がイクとき

Section-349『女性のオーガズムに必要なこと(5)女性が「イク」と感じるとき〜香織の場合』

女性のオーガズムに必要なこと……としての、実践編。
モデルケースとして、オレの愛する彼女たちがどうなのかが参考になるかもしれない。
最初は「香織」
じつは、香織には先週会ってきた。
福岡にいる彼女とは遠距離だが、数ヶ月に一度、オレが会いに行っている。
彼女はオレと会うときが、セックスをするときなので、セックス頻度としては数ヶ月に一度ということになる。
頻度は少ないが、彼女は数ヶ月分を埋めるかのように、オーガズムに何度も駆け上がる。
彼女が「イク」ときは、どんな状態なのか。
それはイったことのない女性には、参考になると思う。

■(5)女性が「イク」と感じるとき〜香織の場合
香織とオレが出会うきっかけになったのは、彼女からの大胆な相談メールだった。
彼女はメルマガの愛読者でもあったため、過去にオレがセックス教室として何人もの女性を、オーガズムに導いてきたことを知っていた。
それは、今、これを読んでいるあなたと同じだ。 続きを読む

初体験では…

『体と心のセックス・ライフ』2004年9月分(Section-57〜60)

初体験では…
初体験では…

Section-57 『初体験でセックスができない場合は』

初体験同士の男女が、「セックスができない」という悩みを抱えているのを、ちょくちょく見かける。
まだ10代後半の初体験世代の場合もあれば、20代〜30代の大人の場合もある。
いずれの場合も共通しているのが、「入れようとしているのに、入らない」というものだ。そして多くの場合、女性が痛がって挿入できないというもの。
男性が勃起不全になってセックスができないのと違って、男女ともセックスがしたいのに、初体験にうまく対処できないでいる。

女性の初体験は、個人差はあっても、多くの人が痛みを感じている。
これは通過儀礼のようなもので、痛みのない初体験は珍しいと思った方がいい。
女性がオナニーをしている場合には、痛みも少なくなるようだ。特にヴァギナに指を挿入するようなオナニーをしている場合だ。
これは慣れである。
ヴァギナを触ること、指を挿入することで、刺激に対して寛容になっているのだ。もともと性器は刺激に対して敏感なので、慣れていないと痛みになってしまう。これは男性の場合でも同様で、過敏なペニスは刺激に対して痛みを覚える。 続きを読む

イス後座位

『体と心のセックス・ライフ』2004年7月分(Section-49〜52)

イス後座位
イス後座位

Section-49 『大人のオモチャの使い方(女性編)』

エッチの目的に使うオモチャ……それが「大人のオモチャ」
店頭で直接買うのに勇気がいるオモチャだが、現在はネットから通販で気軽に買えるようになっている。現物を手に取ってみるわけではないので、どんなものかと想像するしかないが、商品が届いたときに封を開ける楽しみにもなる。
アダルトグッズは隠れたヒット商品でもあり、リピーターが多いのも特徴的だ。うちもそのリピーターだが、いろいろと試してみようと、目新しいものを見かけると、とりあえず買ってみる(^^)。

「大人のオモチャ」の定番といえば、ローターやバイブといった、女性に対して使うものだろう。
男性用のオナホールやダッチワイフもあるが、やはり種類や品数では、女性用のグッズが圧倒的に多い。
女性用だからといって、女性が主体的に買っているわけではない。
買うのは、多くの場合男性の側だろう。
動機は「彼女に使ってみたい」ということ。
それもこっそりと……
ちょっとした悪戯心なのだが、その悪戯を彼女が気に入ってくれれば、いうことなしである。
春海に初めてバイブを使ったときも、予告なしに挿入して使った。
感じているときは、挿入されているのが指なのかバイブなのか、簡単には判別できないからだ。
それが面白かった。 続きを読む