AVはお好き?

AVを見ている女性は意外と多いかも?

ポリアモリーとは?

ポリアモリーのススメ

アンチエイジング・セックス

セックスはアンチエイジングになる

アンチエイジング・セックス
アンチエイジング・セックス

セックスは活力の源だし、ストレスの発散や日常生活の充実感にもなる。
セックスレスになるというのは、精神的・肉体的に健康的な生活ができなくなる一因でもある。充実したセックスができることは、若々しさを保ち、仕事や趣味にも意欲的に取り組めることにもつながる。

最近は、男女を問わず「アンチエイジング」が注目されている。
アンチエイジングは「抗老化」または「抗加齢」と訳されるが、中高年の老化現象を少しでも和らげることを目的としている。 続きを読む

オーガズムの謎

性科学の今昔

オーガズムの謎
オーガズムの謎

性科学は謎だらけ

性やセックスについての記事は、とかく色眼鏡で見られがちだ。
人間にとって重要なことなのに、性的タブーや偏見からまっとうな議論や研究が難しくなっている。
迷信や根拠の乏しい“常識”がまかりとおり、性的な差別や抑圧的な価値観の押しつけがあったりする。
たびたび書いていることだが、性やセックスはもっと自由であるべきなんだ。

性を科学的に研究するには、世間の“性の壁”と戦う困難がつきまとい、容易ではない。
だが、勇気ある科学者が徐々に性科学を進めつつある……という記事。 続きを読む

バスルームにて

「セックスポジティブ」という考え方

セックスの強者は“保護者タイプ”

セックスの強者は“保護者タイプ”説

セックスの強者は“保護者タイプ”
セックスの強者は“保護者タイプ”

イケメンは女性にモテるとされるが、イケメンでなくてもモテる男はいる。
また、イケメンだからセックスが上手いかというと、そういうわけでもない。
見た目”はセックスアピールでもあるから、イケメンに女性が惹かれるのは、男が美人に惹かれるのと同じ理由だ。
だが、セックス能力の優劣は見た目とは連動しない。
そんな「セックスの強者は?」という記事。

死ぬまで現役 下半身のツボ セックスの強者は“保護者タイプ” 週刊実話 続きを読む

セックスはもっと自由に

セックスと睡眠の関係

女性の性欲のピークが、30代〜40代のわけ

kiss

愛撫の基本

kiss

■ペッティング

愛撫のことをペッティング(Petting)と呼ぶが、「男性器の女性器への挿入(性交)を除いた性行為」と定義する説もある。Pettingは、Pet(ペット:愛玩動物、お気に入り)に、-ingをつけて動詞化したもの。

愛撫については、時代によって意味合いは異なる。現在ではおもに、手、口、舌を使って、相手の全身を撫でたり舐めたりすることを指す。 続きを読む

手合わせ騎乗位

『体と心のセックス・ライフ』2016年8月分(Section-629〜632)

手合わせ騎乗位
▲手合わせ騎乗位

Section-629『セックスセラピー・沙優美編(2)』

湯船に浸かって、彼女の話に耳を傾ける。
そうしている間も、オレは彼女の乳房に手を当て、揉んだり、乳首をつまんだりする。
スキンシップだ。
オレはオッパイ好きなので、乳房を揉まずにいられない。
男はたいていオッパイ好きだと思うが、乳房は男には癒やしなんだ。
それは母性への原体験でもある。
乳房は女性のエロスであると同時に、母性の象徴だ。
手のひらの中の乳房の膨らみと乳首が、男の本能を刺激する。

彼女の置かれている現状の詳細を聞いて、彼女の辛さがわかってくる。その詳細はここでは書けないが、孤独感と不安感が彼女の苦悩を深めているようだ。
そこにセックスレスの追い打ちだ。
彼女は離婚したいと思っているが、心配しているのは子供のこと。
子供のためには離婚しない方がいいのではないか?
彼女に限らず、離婚するかどうかに悩む夫婦が、口をそろえていうのが「子供のため」という理由。
だが、「子供のために離婚しない」というのは、離婚できない責任を子供に押しつけていることでもあるのだ。
子供のために、両親はいたほうがいいというのは正しい。
ただし、夫婦円満の夫婦であれば……という条件付きだ。
夫婦の仲が悪いと、かえって子供には悪影響を及ぼす。
夫婦仲が悪いのであれば、むしろ離婚することの方が子供のためになる場合もある。
いまは小さな亀裂かもしれないが、亀裂がだんだん大きくなって、もっと深刻な状態になることもある。 続きを読む

1 / 3123