セックスはハードな運動にもなる

セックスの運動強度をゴルフと比べると……

投稿日: カテゴリー: TOPICS
LINEで送る
Pocket

セックスはハードな運動にもなる
セックスはハードな運動にもなる

セックスを運動と考えた場合、体にかかる負荷はどのくらいかという研究があるそうだ。
それによると、ゴルフで18ホール回るよりも軽いのだという。
だが、この比較には問題がある。

セックスの運動強度はゴルフよりも軽い | 日刊ゲンダイDIGITAL

トシを取るとセックスをするのがおっくうになってくる。相手が古女房ではなおさらだろうし、心臓への負担もバカにならない。「愛が深まるセックス体位365」の監修者で、川崎医科大学泌尿器科・永井敦教授が言う。

(中略)

目安としているのが、METs(正式名称=メッツ)という指標です。安静にしている時の運動強度を1メッツと数え、運動時に何倍に当たるかで表します。計算では、性行為は2~3メッツ、射精時に3~4メッツとなります。ゴルフで18ホールを回ると4~5メッツ、軽い家事労働で約2メッツ、重いもので 3.5~6メッツです」

ゴルフを18ホール回るのに要する時間は、ゴルフのレベルにもよるが、ゴルフ場ではだいたい5時間以内に回るようになっているそうだ。
対するセックスは、この比較では平均的なセックス時間を元にしてると思われるため、5〜10分、長くて30分くらいのことだろう。これを基準にして運動強度の目安を決めていることには疑問を感じる。
これでは、比較すること自体に無理がある。
条件を同じにするなら、セックスも5時間続けた場合の運動量から運動強度を設定しないと意味がない。

 一般的な運動のメッツ表

メッツ 目安
1.0 座って安静(睡眠時は0.9メッツ)
1.5 入浴や食事など
2.0 料理や洗濯など
2.5 お皿洗いやゴミ捨てなど
3.0 洗車やストレッチなど
3.5 掃除機での清掃やお風呂掃除など
4.0 庭掃除や介護など
4.5 早歩きやゴルフなど
5.0 子どもと遊ぶ、野球など
5.5 一般的な室内軽運動
6.0 ウエイトトレーニング、家財道具の移動
6.5 エアロビクスダンスなど
7.0 ジョギング、競歩など
8.0 山登り(ハイキング程度)、ランニング(軽度〜中程度)など
9.0 引越し(荷物運び)やランニングなど
10.0 格闘技など

……となっているが、セックスが掃除と同じレベルというのには首を傾げる。なんだが、淡泊で味気ないセックスを想像してしまった(^_^)。
オレの感覚的には、ちょっとしたランニングくらいなので、7か8くらいだね。
ジョギングしたときのように汗をかくし、息も上がる。オレよりも彼女の方が、より汗をかくし息も上がって、ときに筋肉痛になったりもするので、運動強度はもっと高いと思われる。
セックスにおけるメッツの設定は、どういうセックスをしているかを加味しないとダメな気がする。
少なくとも、「一般的な室内軽運動=5.5メッツ」はあると思うのだが?
セックスのメッツを2~3と設定したヤツが、しょぼいセックスをしていただけだろう(^_^)。

セックスの体位によっても、運動量は変わってくる。
一般的な正常位で、男が腕立て伏せ状態で腰を振る場合。5分くらいであれば、部分的に腰を振るだけでもこと足りるが、30分〜1時間と続けるには、全身を使う必要がある。そうじゃないと、体力が保たない。

オレが正常位をするときは、最初は腰を小刻みに振る程度だが、彼女がエスカレートしてきたら、腰を中心に肩から足先までをしならせて、ほぼ全身を使ってピストン運動をする。そのためランニングしているような運動になる。部屋の掃除をするのに、ここまで激しい運動はしないよ(^_^)。

彼女の方は受け身ではあるのだが、快感に大きく喘ぐし絶叫するので、体を動かしているわけではないのに、大量の汗をかき、息も上がる。疲労度としては、彼女の方が大きい。体をあまり動かさなくても、走るような運動になっている。掃除でここまで汗をかいて息が上がるなんて、体育館の雑巾がけをするようなものだ。

こういう記事や研究報告を見ると、「セックスは軽い運動」くらいにしか思われていないのが情けない。
そういうセックスは、「つまらないセックス」なんだと、なぜ気づかない?
なぜ、多くの人は、その程度のセックスで済ませているんだ?

運動不足だと、50メートルくらい走っただけで、息が上がり、走れなくなってしまう。それは筋力や体力、心肺機能が衰えているからだ。そういう場合は、健康のためにもっと運動しましょう……といわれる。
だが、セックス持続時間が5分しかない場合、「セックス能力が未熟ですね。もっとセックスを鍛えましょう」とはならない。5分セックスが当たり前だと思われているからだ。

AD

ランニングは、トレーニングしだいでもっと長い距離を走れようになる。マラソンの距離を走ることだって不可能ではない。
セックスだって同じなんだ。
5分セックスしかできなかったのが、セックス能力を高めることで、数十分〜数時間と続けられるようになる。オレがそうだったからだ。
長時間セックスは、もはやスポーツである。
スポーツをするためには、そのための体作りからしないといけない。セックスの場合は、基本的な身体能力だけでなく、ペニスも鍛えなければいけないから、ハードルは高い。
しかし、マラソン・セックスは可能なんだ。

「セックスなんて、この程度のもの」という先入観というか常識は、マラソンを走ったことのない人が「人は50メートルを走るのが限界」といっているのに等しい。

セックスはもっと奥深いものだし、カップルのセックスの可能性を広げられるものなのだ。