バスルームにて

男が憧れるセックスシチュエーションとは?

投稿日: カテゴリー: TOPICS
LINEで送る
Pocket

バスルームにて
バスルームにて

男が憧れるセックスシチュエーション」という記事があったのだが、その内容に苦笑してしまった(^_^)b
どんな妄想してるんだよ。というか、想像力が乏しい気がする。
これが「憧れ」だとすると、普段、どれだけわびしいセックスをしているかと思ってしまう。
みんな、もっと楽しいセックス、バリエーション豊かなセックスしようぜ(^o^)

本当はこれがしたかった!男が憧れるセックスシチュエーション

男は密かに、もっと激しいセックスがしたいと思っています。頭のなかで、ゾクゾクするような過激なシチュエーションを思い描いています。

しかし、相手となる女性は人間であって、なんでも思い通りになる人形ではありません。傷つけてはいけないと欲望を断ち切り、普通のセックスで我慢をします。

そこでもしあなたが、彼の願望を叶えてあげたらどうでしょう。間違いなく、あなたの虜になるはずです。

(中略)

  1. 友だちが寝ている横で声を押し殺しながら
  2. バスルームでいろんな体位で
  3. 朝勃ちを利用してそのまま
  4. 相互オナニーで興奮を高めて

詳しくはリンク先の記事を読んでみてくれ。
4つの例のうち、1番目はシチュエーションとしては、かなりのレアケースだ。
といいつつ、オレは経験あるけどね(^_^)

若かりし頃の話。

友達といっても女友達で、当時住んでいたオレのアパートに3人が遊びに来て、そのまま泊まっていったことがある。つまり、男はオレひとりで、3人が女性というシチュエーション。彼女たちとは、友達以上恋人未満ではあったが、仲のいい女友達だった。オレは男の友達よりも、女友達の方が多かった。
狭い部屋だったので、みんなで雑魚寝だ。暑い夏の日だったので、毛布1枚あればよかった。
部屋の明かりを消して、みんなが寝息を立てる頃になると、オレの隣に寝ていた彼女Aが誘ってきた。彼女Aとは、何度かセックスしたことがある関係ではあった。かといって恋人関係だったわけではなく、気が合う関係で、ときどきセックスしていた。

「ピルは?」オレは彼女の耳元で囁いた。
「飲んでる」彼女も小声で答えた。
で、セックスすることに(^_^)
ほかの彼女たちは気がついていたとしても、気がつかないふりをしていたと思う。
まぁ、そんなこともあったということ。

2番目の、バスルームは今でも定番だ。
その記事の部分を引用すると……

2. バスルームでいろんな体位で

「バスルームでのセックスは、体位に限りがあります。ベッドの上でするような正常位や騎乗位などには不向きな空間です。しかし、その限られた空間だからこそ、余計に興奮するのです。

基本は立ちバック。鏡などを利用すれば、普段とは違った角度からの喘ぎ顔を見ることができます。また、ボディーソープなどのヌルヌルアイテムを使うことも可能。湯船に浸かりながらのパイズリなども楽しめます。

「体位に限りがある」というのは、バスルームの広さや小道具を用意しているかどうかによる。
ベッドや布団の上とは違ったセックスになるのは当然なのだが、けっこういろいろな体位が可能なんだ。そこは創意工夫するところ。

自宅のバスルームはあまり広くないので、記事にあるように立ちバックが主体になる。
ラブホであれば、広いバスルームの部屋はあるし、小道具が用意されているところもある。小道具で重宝するのが、エアマット(エアパッド、あるいはビーチマットともいう)……空気を入れてふくらませるビニールのマットだ。
これがあると、バスルームでも寝ることができるため、正常位や騎乗位でもセックスすることが可能になる。自宅のバスルームが広ければ、これを用意しておくのもよい。

じつのところ、バスルームは様々な体位やシチュエーションで、、ローションを使ったヌルヌルプレイなど、バリエーション豊富な愛し方ができる場所なのだ。
そこは工夫しだい。

AD

いつも同じ体位で、いつも同じセックスでは、マンネリ化してしまう。カレーライスが好きだからと、毎日毎日毎日……カレーライスでは飽きてしまうだろう?
セックスだって同じ。
いろんな体位、いろいろな場所、いろいろなシチュエーションでセックスに変化をつけるのはとても大切。
セックスは、男と女がアイデアを出しあって、いろいろと試しつつチャレンジしていく、クリエイティブな行為なんだよ。