女性の性欲のピークが、30代〜40代のわけ

投稿日: カテゴリー: TOPICS
LINEで送る
Pocket

女性の性欲とは……
女性の性欲とは……

メルマガでは何度となく書いていることなのだが……

男性と女性では、性欲がピークになる年齢的な時期が異なる。
男性は、性に目覚め始める思春期から20代にかけてがピークだ。
対して、女性は30代〜40代にピークが来る。
このタイムラグが一因となって、男と女でセックス観が違ってくることにもなっている。

女性の性欲についてのアンケートが、以下の記事になっている。

30代はセックスがもっと好きになる!?その理由とは | 女子SPA!

30歳以上の女性に『大人になって、性欲に変化はありましたか?』とラブリサーチにてアンケートをおこなったところ69.2%の方が高まった、と答えました。実に7割近くの方が若い頃よりも高まっているのです!

(中略)

●30~40代に性欲ピークを迎える理由

性欲には、ホルモンが関係しているといわれています。女性は30代になると、エストロゲンという女性ホルモンが減ってくるそうです。そうすると、逆に男性ホルモンの働きが強まるので、性欲が出てくると言われています。しかし、性欲を感じるようになるのは、けして恥ずかしいことではありませんよ。男性はセックスに積極的な女性が大好きなのですから!

(中略)

若いと気持ちが先走り気味になります。身体の感覚もまだまだ未熟な部分があるでしょう。心身ともに年齢を重ねたことで成熟し、余裕が生まれてきたからこそ、深く感じられるようになるのかもしれません。

なにも驚くことではないのだが(^_^)
このことはずいぶん前から知られていることで(少なくとも30年前のオレも知っていた)、今さら驚くことではないよ。

そもそも、男と女ではセックスで感じる快感がまるで違う。
体が違うのだから、当たり前ではあるのだが、男が思っているセックスと、女が思っているセックスは、まるで別物と考えた方がいい。

だから、一言に「性欲」といっても、男と女では本質的なところが異なる。

男女が互いのセックス観について、理解し合い、イメージを共有しないと、双方が満足できるセックスにはならない。
多くの場合、相互理解が足りないために、一方的なセックスに終わってしまうのだ。

女性の性欲が30代以降に高まるというのは、エストロゲンが減少して男性ホルモンが優位になるからだけではない。
セックスの感じ方や快感は、セックス経験値によっても左右される。
比較的セックス経験値が低い20代の頃は、セックスで悦びを感じる頻度も少なくなる。初体験では痛い思いをする女性が多いが、痛みを感じるセックスから、オーガズムを感じる快感を得られるセックスができるようになるのに、それなりの経験値が必要なのだ。

毎日セックスしていれば、経験値も多く積めるが、月に2〜3度しかセックスしていなければ、経験値は少しずつしか蓄積しない。しかも、セックス頻度の間隔が長く空くと、経験値はなかなか蓄積しない。運動不足になると筋力が衰えるように、セックス能力も適度な頻度でセックスをしていないと衰えてしまう。結果、いつまで経ってもイクことを経験できないことになってしまう。

AD

30代以降になると、程度の差はあってもある程度のセックス経験があると思う。経験人数は少なくても、バージンの女性のようにセックスで戸惑ったりはしないだろう。つまり、心身に余裕というか、セックスに対して免疫ができている。
食欲と性欲は密接に結びついているが、食欲が旺盛になるのも30代以降ではないかと思う。基礎代謝は落ちていくが、食欲は増す……それが太ることの原因になるのだが、20代の頃ほどには気にしなくなる。オバサン化の始まりでもあるが、食欲を発散するのと同じように、性欲も発散したくなる年代なのだ。

女性が不倫に走るのも、30代以降が多くなる。
性欲を発散したいための本能であると同時に、夫とはセックスレスになっているか、夫婦仲が悪くなる年代でもあるからだ。

また、出産可能年齢の残りが少なくなることも関係している。
性欲は動物的な本能でもあるので、「いまのうちに妊娠しないと産めなくなるぞ」と女の本能が囁くのだ。それは無意識下の衝動だ。

いずれにしても、30代〜40代の女性は、女として成熟する年代であり、色気がもっとも高まる年代だ。
可能なら、たくさんセックスした方がいい。それが若々しさを保つ秘訣でもある。

ただし、避妊と性感染症には十二分に注意する必要がある。
それさえしっかりしているのなら、存分にセックスを楽しむことだ。