赤いブラジャー

家でブラをつけるか、つけないか…の悩み

投稿日: カテゴリー: TOPICS
LINEで送る
Pocket

赤いブラジャー
赤いブラジャー

女性にとってブラジャーは、下着として必須アイテムだが、胸を締め付けるやっかいなものでもある。
ブラの役割は、1つは「乳房を隠すため」、もう1つは「乳房を整えるため」だ。また、男性に対しては、セクシーさをアピールするアイテムでもある。

おもに外出時にブラをつけるわけだが、家の中では誰かに見られるわけではないから、外してしまった方が楽になる。ブラは拘束具でもあるからだ。
ひとり暮らしであれば、誰に遠慮することなくノーブラで過ごせるが、家族やパートナーがいると、そうもいかない場合もある。父親であっても男なので、ブラは外せないという人もいる。

では、彼氏や夫だったらどうするか?……というのが、悩みらしい。

ブラジャーつけるか、つけないか あなたはどっち? : 大手小町 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 結婚が決まって、もうすぐ彼と一緒に暮らすという「ナイアガラ」さん。自宅でくつろぐときに、ブラジャーをつけるか、つけないかで悩んでいます。

一人暮らしが長かったので、自宅でブラジャーをつけたことがありません。外出先から帰ったら、すぐに外してすっきりしていました。でも、同居人がいる場合、薄着の季節は透けるし、いろいろ見苦しいかも……。「みなさんは、どうしていますか?」と呼びかけました。

結論からいって、

ブラはつけなくてよい(^_^)

夫となる彼とはセックスもするわけだし、セックスするときは裸だ。まさか、ブラをつけたままセックスはしないだろう。まぁ、そういうプレイが好きな人もいるが(^_^)b

夫婦生活は裸のつきあいの始まりでもあるので、家の中にいるときは互いにオープンになるのが望ましい。いちいち気にしていたら、それがストレスの原因になってしまう。

うちの彼女は、同棲を始めた当初から、家ではノーブラだった。風呂から上がってきたときは、裸のまま部屋の中をウロウロしていたし、セックスしたあとは互いに裸のまま眠っていた。
そういう関係でいられるのが、パートナーだと思う。

彼氏の女性観の問題でもあるが、家でのノーブラを「見苦しい」と思う男は、よほどの潔癖症か古くさい価値観の持ち主だろう。
オレはノーブラ大歓迎だったね(^_^)
今でも家ではノーブラ……というか、裸でいることが多い。
宅急便などが来て、玄関に出なければいけないとき、彼女はいう。
「代わりに出て!」
オレも裸なのにだ(^_^)
ささっと3秒でジャージの上下を着て、オレが荷物を受け取る。彼女は部屋の中で裸のままだ。

AD

一緒に生活するというのは、互いのプライベートを共有することだ。それは互いを許容しあうことでもある。
慣れれば普通のこととして、気にならなくなる。
むしろ、そうならないと共同生活はうまくいかないと思うよ。