sleeping

裸で眠ってますか?

投稿日: カテゴリー: TOPICS
LINEで送る
Pocket

sleeping

夜、寝るとき。
どんな格好で寝ているだろうか?
パジャマやネグリジェなど、寝るときに着る服もあるが、裸で寝る方が健康的だという。

寝るときは全裸の方が良い理由 | ライフハッカー[日本版]

裸で眠ると服を着ているときよりも涼しいのは言うまでもありませんが、この微妙な温度差がリラックスした深い眠りを導きます。

それだけではありません。動画の中で、裸で眠ることは生殖機能面での健康にも良いと言っています。女性の場合はカンジタ症のリスクを最小限に抑えることができ、男性の場合は睾丸を適温に保つことによって、精子の数が減少することを防げます。もちろん、パートナーがいれば全裸で眠ることによるスキンシップはセラピーになるだけではなく、心と体両方にとって良い薬となります。人肌に触れることでパートナーとの間に強い絆が生まれ、脳内のオキシトシンが放出されて感情をコントロールできるようになります。

うちは裸か裸に近い格好だね。
寒い冬でも、暖房を高めの温度にして裸で寝ることは多い。
まぁ、エッチして寝るから、そのまま裸で寝ているというのが理由でもある。

女性の場合、ブラジャーは外して寝る方がいい。
ブラは乳房を保護し支える下着ではあるが、締め付けていることにもなっている。常に負荷がかかっている状態なので、ブラをしたまま寝るのは安眠を阻害する。
また、乳房の発達期である初潮以降の思春期に、ブラで締め付けたままにしておくと、乳房の成長を阻害してしまう。

男の場合も、パンツは脱いだ方がいい。上記の記事中にもあるように睾丸や精子のためだが、股間を締め付けていない方がスッキリする。
オレはボクサーブリーフ派なのだが、それもタイトでビキニなものを着る。ジーンズを着たときに、ダボダボのトランクスだと股間がゴワゴワして気持ちよくないからだ。また、ペニスや睾丸がブラブラすると気になるので、ピチッと股間は締めておきたい。

しかし、家に帰ったらボクサーブリーフは脱ぐ。
股間を解放するためだ。
本来、ペニスや睾丸は外気に露出しておくのが自然。そのために器官として外に出ている。

裸で寝るのは開放感があっていい。
ただし、寝冷えしないように毛布なり布団なりは、ちゃんと掛けてから寝ることだ。