SEX or No SEX?

セックスレスと離婚

投稿日: カテゴリー: TOPICS
LINEで送る
Pocket

ちょっと古いネタだが、セックスレス期間がどのくらい続いたら、離婚を考えるか?……という調査。

妻が離婚を考える「セックスレス期間」は約○カ月 | R25

〈離婚を考えるセックスレスの期間はどれくらい?〉
【平均】336.3日
・1~30日 12.0%
・31~60日 8.0%
・61~180日 19.5%
・181~365日 31.0%
・366~730日(2年間) 3.5%
・731日以上 8.0%
・そもそもセックスレスで離婚は考えない 18.0%

「そもそもセックスレスで離婚は考えない」との回答も5人に1人いるが、平均日数を見てもわかるとおり、1年をひとつの境界線と考えることができるだろう。回答者にその期間を選んだ理由も聞いた。

セックスレスは愛情の欠如の現れでもあるから、数か月〜数年も放置されたら、そりゃ、離婚を考えるよ。
しかし、実際にはなかなか離婚はしにくい。経済的な問題、子供がいたら子供の将来の問題、世間体の問題……等々。結婚するときよりも離婚するときの方がなにかと障害が多い。

現在の夫婦関係は、セックスに関して制限をかける束縛でもある。
伴侶以外とのセックスを、事実上禁止している。そのため、伴侶以外とセックスをすると、不倫として大問題にされる。芸能人はスキャンダルのいいネタにされるため、この手の問題が発覚すると、餌食にされてしまう。

SEX or No SEX?
SEX or No SEX?

伴侶がセックスの相手をしてくれない人は、どうすればいいのかの救済がない。
それはあまりに不公平というか、理不尽ではないだろうか?
結婚は、一種の契約だ。
しかし、契約書というのはない。暗黙の了解の上に成り立つ、曖昧な約束事になっている。契約の中に、「セックスは週に1度は必ずすること」とかの条項があれば、契約不履行として訴えることも可能かもしれない。

夫婦間でセックスはしなくても、風俗や愛人を相手にセックスする人はいる。性欲がないわけではなく、妻、あるいは夫とはセックスはできないという理由だったりもする。

ようするに、セックスの自由がないんだね。

幸せになるために結婚したはずなのに、結婚が欲求不満や不幸の原因になるとしたら、悲しいことだと思う。
結果論として、選んだ相手が悪かったということだね。