手合わせ騎乗位

『体と心のセックス・ライフ』2016年8月分(Section-629〜632)

投稿日: カテゴリー: 体と心のセックス・ライフ, エッセイ
メルマガ登録・解除
体と心のセックス・ライフ
購読料:525/月(申込当月無料)
>> サンプルを見る
詳細ページへ
powered by まぐまぐプレミアム
LINEで送る
Pocket

Section-629『セックスセラピー・沙優美編(2)』

湯船に浸かって、彼女の話に耳を傾ける。
そうしている間も、オレは彼女の乳房に手を当て、揉んだり、乳首をつまんだりする。
スキンシップだ。
オレはオッパイ好きなので、乳房を揉まずにいられない。
男はたいていオッパイ好きだと思うが、乳房は男には癒やしなんだ。
それは母性への原体験でもある。
乳房は女性のエロスであると同時に、母性の象徴だ。
手のひらの中の乳房の膨らみと乳首が、男の本能を刺激する。

彼女の置かれている現状の詳細を聞いて、彼女の辛さがわかってくる。その詳細はここでは書けないが、孤独感と不安感が彼女の苦悩を深めているようだ。
そこにセックスレスの追い打ちだ。
彼女は離婚したいと思っているが、心配しているのは子供のこと。
子供のためには離婚しない方がいいのではないか?
彼女に限らず、離婚するかどうかに悩む夫婦が、口をそろえていうのが「子供のため」という理由。
だが、「子供のために離婚しない」というのは、離婚できない責任を子供に押しつけていることでもあるのだ。
子供のために、両親はいたほうがいいというのは正しい。
ただし、夫婦円満の夫婦であれば……という条件付きだ。
夫婦の仲が悪いと、かえって子供には悪影響を及ぼす。
夫婦仲が悪いのであれば、むしろ離婚することの方が子供のためになる場合もある。
いまは小さな亀裂かもしれないが、亀裂がだんだん大きくなって、もっと深刻な状態になることもある。

●さらに詳しいことは購読してね


Section-630『セックスセラピー・沙優美編(3)』

沙優美のフェラは新鮮だった。うちの彼女たちとは違う食べ方だからだ。
彼女にとってセックスが久しぶりなのだから、フェラも久しぶりということになる。
感触を思い出しながら食べているのではないかと思った。
オレが仰向けに寝て、彼女がペニスに覆い被さる体勢なので、食べているところはあまり見えない。
口の中にペニスを入れたままにするフェラではなく、出し入れするときは、いったんペニスから口を離して出し、入れるときに深く頬張っているようだ。そのため、ジュルジュルとペニスの竿の部分が唇でこすられる感じ。
ペニスを入れたままだと顎が疲れてしまうし、呼吸もしづらい。フェラのテクニックを教えてくれる相手もいなかったと思うので、独学で彼女なりの食べ方になったのだろう。
フェラは経験値がものをいうので、よりハードなフェラをするには、もっとたくさんフェラをする必要がある。その点は、今後の課題かなと思う。

ともあれ、オレは沙優美のフェラに悦びを感じる。
理由のひとつは、彼女が自発的にフェラをしたいといってくれたこと。
男にとって、彼女の方からフェラを積極的にしてくれることは、願ってもないことだからだ。それは愛情の証でもあり、積極性のあるフェラは、意欲的なフェラにもなり、快感度が高くなるからだ。

●さらに詳しいことは購読してね


Section-631『セックスセラピー・沙優美編(4)』

69の体位でのフェラを終えると、オレはいった。
「乗って」
沙優美はオレにまたがり、騎乗位になる。
彼女は両手を前に着こうとする。
そこでオレは彼女の手にオレの手を絡める。こうすることで、彼女の上体を起こし、バランスを取るための支えになれる。
ぎこちないながらも、彼女は上体を弾ませる。

彼女が上体を起こしてくれていることで、顔と上半身がよく見える。
愛らしい笑顔、乳首がくっきりとした乳房、くびれたウエスト。
うん、綺麗だよ、沙優美。
官能的な美しさに、オレは惚れ惚れする。

慣れない騎乗位のためか、体を起こしての騎乗はあまり続かなかった。
その後は、両手着き騎乗位で乗る。
彼女は、ひとしきりオレを騎乗すると、息を切らせて一休み。
オレは彼女を抱きよせ、下から突き上げる。
続いて、彼女は再び両手着き騎乗位。
そして、オレが突き上げる……というリピート。

●さらに詳しいことは購読してね

AD

Section-632『セックスセラピー・沙優美編(5)』

手合わせ騎乗位
▲手合わせ騎乗位

2度目の沙優美との逢瀬は、先週のこと。
月の一度しか会えないことで、彼女は待ち遠しいようだ。
ラブホで朝10時から夜7時まで、みっちりとセックスをして過ごした。

「次に会うときは、いろいろな体位をしてあげるよ」
と、オレは約束していた。
いろいろな体位ができるように、彼女自身が筋力と柔軟性を身につける必要がある。それはすぐに身につくものでもないので、ある程度の月日はかかる。
現在の体のコンディションでできる体位を……ということで、オレはどういう体位をするか事前に考えていた。

第2話となる沙優美シリーズは、時系列を追ったドキュメントではなく、行った体位を中心に書いていこう。
この日行った体位は、細かなバリエーションを含めて、

…………4体位
……14体位
……………1体位
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
合計…………19体位

9時間のラブホ滞在中、休憩時間を除くと約6時間くらいをフェラ&セックスに費やした。
オレ的には体位数は少ない方だが、彼女には難しい体位は避けたので、そういう意味では多めだと思う。
正常位や騎乗位は定番の体位なので、何度もする体位ではあるが、そういうのは、同じ体勢であれば1つとしてカウントしている。

●さらに詳しいことは購読してね