518fella

『体と心のセックス・ライフ』2014年4月分(Section-517〜520)

投稿日: カテゴリー: 体と心のセックス・ライフ, エッセイ
メルマガ登録・解除
体と心のセックス・ライフ
購読料:525/月(申込当月無料)
>> サンプルを見る
詳細ページへ
powered by まぐまぐプレミアム
LINEで送る
Pocket

Section-517『体位別攻略法〈続・エッチ談義〉Act.20』

【トオル】—————
みんな駅弁が好きだね(^^)
オレも楽しい体位だよ。体力に余裕があるときじゃないとできないけど。
倒れないように、落とさないように、注意しなくちゃいけないから。
プールみたいなところで、水に浸かってできるといいなーと思う。なかなかそういう場所はないけどね。

屈曲位は絶叫体位だから、君たちがオーガズムにイケルのがいいね。
ただ、家では絶叫はできないから、君たちは大声を出したいのを堪えてるのが気の毒だけどね。
オーガズムにイってるときの表情は、最高に素晴らしいんだ。
オレが君たちをオーガズムに導けるときは、男に生まれてよかったと思う瞬間だね。

★由貴 ——————
イってるときは、女に生まれてよかったと思う(^○^)
ていうか、そのときは、感じるのに夢中で、興奮が過ぎたときに、そう思うんだけど。
前にも書いたと思うけど、「」というのが、どういうことなのか、経験する前はわからなかった。
ただ、気持ちいいだけなのかなって。
でも、気持ちいいだけじゃなくて、もっと突き抜けた感じで、感動というか、求めていたものを手に入れた感覚というか、達成感というか、これほどの幸福感に満たされるのは、ほかにはないと思う。

●さらに詳しいことは購読してね


Section-518『体位別攻略法〈続・エッチ談義〉Act.21』

518fella【トオル】—————
日が変わって、エッチ談義も3日目。
話もころころ変わってるけどね。まぁ、書きたいことを書いてくれればいいんだ。
今日は話題は限定しないから、好きなこと書いていいよ。

▲涼子 ——————
このキーボードトークは、読む人は一気に読んじゃうと思うけど、じつはエッチしながら、合間合間に書いてるから、半日がかりなのよね。

今日はわたしが一番手(^_^)
というのは、フェラの順番で、わたしが最初だったから。今は春海さんがトオルさんをフェラしてる。
休みの日の朝は、フェラから始まる。
何度も書いてることだけど、フェラは大好きなのよね。特に、朝一の一番目のフェラは、射精してくれるから悦びも大きい!(^○^)
まだ口の中に、トオルさんの精液の味が残ってる。

みんなが朝一の濃い精液を飲めるように、一番手は順番なの。昨日は由貴ちゃんで、その前はナナちゃんだったかな。
わたしたちは「当番」といってる。リビングにあるホワイトボードに当番表があって、当番になったらフェラは一番手になる。当番にはほかにも役割があって、その日の食事のメニューを決めたり、みんなをまとめるリーダーにもなるの。まぁ、しきり役というか幹事みたいなもの(^_^)

●さらに詳しいことは購読してね


Section-519『サックリング・テクニック』

女性への愛撫の中で中心となるのが、乳房と乳首に対するものだ。

AD

乳房を揉む、さする、舐める。
乳首をつまむ、舐める、吸う。

乳房と乳首は、女性の性感帯なので、そこを愛撫することは女性を気持ちよくさせ、性感を高めることにつながる。
乳房をもんだり、乳首を舐めたりすることに、さしたるテクニックは必要ないだろう……と思いがちだが、効果的なやり方というのはある。

前号でナナが書いてくれたように、赤ちゃんが母乳を吸うことを「吸乳」といい、英語では「suckling(サックリング)」ということから、男が乳房&乳首を愛撫することを、サックリングと呼ぶ。
これは一般的なエッチ用語ではなく、わが家での呼び方だ。
とはいえ、なかなかよい呼称だと思う。

&乳首は、性感帯だから感じやすい……のではあるが、それは経験からくる条件反射でもある。
セックス経験が乏しい女性は、乳房&乳首が性感帯として目覚めていない場合もある。
うちの彼女たちを例にして、どこが感じやすく、どうすると効果的なのかを解説していこう。

●さらに詳しいことは購読してね


Section-520『ゴールデンウイークはホテルで(1)奈緒子』

今年のゴールデンウイークは、飛び石で並びがあまりよくないのだが、休みが多いことには違いない。
そこで、この期間中はラブホテルに行こうということになった。
オレと拓己が、ひとりずつを連れて、彼女たちの行きたいホテルに行くことになった。

その予定は……

4月26日(土)、オレと奈緒子、拓己と春海。
4月27日(日)、オレとナナ、拓己と涼子。
4月29日(火)、オレと由貴、拓己と奈緒子。
5月3日(土)、オレと春海、拓己とナナ。
5月4日(日)、オレと涼子、拓己と由貴。
5月5日、6日はみんなで一緒に過ごす。

オレと一緒行くときは、前日の夜からホテルで一泊して、翌日にホテルをチェックアウトしたら帰宅する。チェックアウト時間はホテルによって違うのだが、だいたい午前10〜11時前後がその時間だ。
拓己と一緒に行く組は、午前10時ごろにチェックインして、夕方にチェックアウトする。
つまり、オレが夜組、拓己が昼組だ。
家で留守番する彼女たちをほったらかしにしないために、オレと拓己が入れ替わるように予定を組んだ。

というわけで、昨晩から奈緒子とホテルに泊まってきて、帰宅してこれを書いている。
みんなと過ごした一夜を書いてあげたいので、長いシリーズになると思うが、オレたちの過ごした時間を、読者のみなさんにも感じてもらえればと思う。

●さらに詳しいことは購読してね