背面騎乗位

『体と心のセックス・ライフ』2008年7月分(Section-241〜244)

投稿日: カテゴリー: 体と心のセックス・ライフ, エッセイ
メルマガ登録・解除
体と心のセックス・ライフ
購読料:525/月(申込当月無料)
>> サンプルを見る
詳細ページへ
powered by まぐまぐプレミアム
LINEで送る
Pocket

Section-241『・香織編(15)お目覚めセックス』

背面騎乗位
背面騎乗位

香織は初めての体位の背面騎乗位で、新鮮な快感を味わっている。
挿入の向きとしてはバックで、自分からアクションを起こせる騎乗位という組み合わせは、女性にとってはけっこう刺激的なのだ。
向きが違うから、膣の中で当たるところが変わる。騎乗位の動きとしては同じでも、ペニスは逆向きの角度で挿入感が変わる。異なる刺激が、新たな快感を呼ぶ。

「はあぁぁ……気持ちいい……でも、動くのが難しい」
「好きに動いていいから」
上手な方法は徐々に覚えていけばいい。今は気持ちよくなるように、自分の体を動かせばいいんだ。最適の方法は、快感が教えてくれる。
彼女は窮屈そうに後ろ向きにまたがっていたが、体を動かしているうちにおさまりのいい姿勢へと調整していく。それは彼女にとって、より気持ちのいい姿勢でもある。
その変化は、オレにも快感となって返ってくる。
ペニスが彼女の中にフィットすることで、オレも気持ちよさが増していく。
「いいよ、その調子」
彼女はオレの足首をつかむことで姿勢を安定させ、やや前傾姿勢で股間を上下に弾ませる。さらに、彼女の太ももでオレの太ももをはさみ、動きがぶれないようにしている。
普通の騎乗位では、お尻がオレの太ももの上に乗ることになるが、背面ではお尻がお腹に乗ることになる。そのため、お尻の着地点がやや高い位置にくる。その点が慣れないことで、動きにくさになる。
それでも初めてにしては、短い時間で乗り方をうまく修正していた。

●さらに詳しいことは購読してね


Section-242『セックス教室・香織編(16)香織レポート』

今回は、香織の視点からのレポート。
数日の間隔をおいて、いくつかのメールに分かれているのだが、あえて編集せずにそのまま時系列順に並べた。
重複する部分もあるが、それは彼女が何度も思い出しているということでもあり、彼女の気持ちがより伝わるではないかと思う。

気持ちを伝えあう、確かめあうというのは、セックスをすること以上に大切なこと。それは相手に気持ちを伝えると同時に、自分の気持ちを確かめることにもなるからだ。
オレと彼女は、こうやってセックスの話題に限らず、メッセージの交換をしている。それは次に会うときのための、心の準備でもある。言い換えれば、これは言葉の「」なんだ。

なお、メールの中には、メルマガで公開できないような私信的な部分もあるので、その部分は割愛している。

●さらに詳しいことは購読してね


Section-243『ラブホでダブルデート(前編)』

金曜日の夜。
いつものことだが、残業になってしまい、会社を出たのは9時過ぎ。
今晩はラブホに泊まるため、待ち合わせ場所に向かう。
彼らはとっくに集まっているだろう。
春海にメールを飛ばす。
『遅くなった。これから向かう』
返信は電車に乗る頃に来た。
『もうみんな来てるよ』

春海と涼子が計画したイベント。
今晩は「ラブホでダブルデート」ということで、ナナとAliasも誘っていた。3連休以上の休みのときは、エッチパーティーをすることが多いが、今回はみんなでラブホに行こうということなのだ。

●さらに詳しいことは購読してね

AD

Section-244『ラブホでダブルデート(後編)』

ナナと激しいバック攻めをして、オレも彼女も汗びっしょりになった。
400mトラックを何周かしたような感じだ。
結合を解くと、彼女はそのまま俯せに倒れこみ、オレはその隣に倒れこんだ。息は上がり、心臓はバクバクいっている。
枕元に置いてあったアクエリアスのボトルから、ゴクゴクと喉を潤す。彼女にボトルを渡すと、彼女もゴクゴクと飲んだ。
「はぁー、ちょっときつかったね」
オレはいった。
「うーん! 今日、一番すごく感じてしまったわ」
隣のベッドでも、涼子とAliasが寝転んでいた。
「そっちは?」
オレは聞く。
「バテバテっす」とAlias。
「わたしも最高によかったぁ! Aliasさん、すごく強くなったよね。今日は意識的にAliasさんにしてもらってるけど、なんかとてもいい感じ〜」
「いやー、涼子さんにそういってもらえると、頑張った甲斐があるっす」
「特訓の成果だな」とオレ。
Aliasには涼子でも春海でも、彼女たちが了解するならラブホに誘っていいといってある。たいていは涼子を誘っているようだ。その代わり、ナナがオレを誘いたいときには、了解してやれよ……という申し合わせだ。
Aliasを鍛えることは、彼女たちのためにもなる。オレよりも10歳若い彼だから、オレが勃たなくなっても彼が彼女たちの相手をしてくれる。そういう計算もあるのだ。

●さらに詳しいことは購読してね